ページの先頭です。ページの本文へメインメニューへサイト内検索へ

Departamento de Estudos Luso-Brasileiros

ポルトガル語で広がる交友関係。ブラジル人学校に通う子どもたちの学習支援にも邁進。外国語学部 ブラジルポルトガル語学科 2年次生 市川 千紗さん(大阪府 桃山学院高校出身)

高校時代の恩師がブラジルで働いた経験のある方で、現地の話を聴く中でポルトガル語に対する関心が膨らみました。ローマ字読みをすれば発音できる単語も多く、日本人にも学びやすい言語だと思います。主語を入れずに動詞だけで会話が成立することなど、英語にはない特徴が新鮮です。海外セミナーでコインブラ大学に留学した際は、授業を受けるだけではなく、食堂で自分から現地の学生に声をかけて交流。ポルトガル語を通して広がる交友関係に、言葉の素晴らしさを感じました。京都外大ではブラジル人学校に通う子どもたちの学習支援を行う「ヴィンクロ・ジ・ラチーノ」にも所属するなど、学内外を成長の舞台として悔いのない学生生活を送っています。(2020年3月現在)

学科の魅力

使用人口2億7千万、世界第4位。世界中で高まるポルトガル語のニーズ。

南米の大国ブラジルやポルトガル、アフリカを中心に約2億7千万の話者を誇るポルトガル語。また、日本に在住する日系ブラジル人は約20万人を超え、教育や行政、医療の分野でも国内のポルトガル語の需要は高まっています。しかし、日本国内では専門的にポルトガル語を学べる環境が整っているところが少なく、その需要を満たせていません。国内外で大きい経済規模を持つポルトガル語圏。ポルトガル語を修得して、活躍のチャンスをつかみましょう。

世界に通用する検定試験対策とICTを駆使したカリキュラム。

ICT(情報通信技術)などの最新テクノロジーを使い、BP(ブラジルのポルトガル語)とEP(ヨーロッパ・アフリカのポルトガル語)の両方をバランス良く学びます。また、本学では、「外国語としてのポルトガル語検定試験」と「ブラジル教育省外国人のためのポルトガル語検定試験」の検定試験を実施し、試験対策も行っています。

ポルトガルとブラジル、日本との深い絆。

16世紀、ポルトガル人は日本に鉄砲やキリスト教などを伝えました。それらは日本の歴史・文化に大きな影響をもたらし、現在でもカッパ、パン、ボタンなどポルトガル語を起源とする言葉が日常で使われています。また、ブラジルと日本の関係も深く、1908年より多くの日本人がブラジルへ渡り、世界最大の日系人コミュニティがあります。現在ではブラジルから日本へ活発なヒトの流れが見られ、本学にも日系ブラジル人学生が在籍。多様で魅力的な文化を体験できます。

Quick Link

新着情報

2020年5月14日
本学主催弁論大会等の中止について

一覧

オフィシャルブログ
ブラジルポルトガル語学科ブログ

一覧を見る

TOPICS

ポルトガル語圏の各国でトップクラスの協定大学へ留学。

ブラジルのサンパウロ大学を筆頭に、ポルトガルのコインブラ大学、中国のマカオ大学など、その国を代表する大学と国際交流協定を締結。留学先では大いに刺激を受けることでしょう。

世界に通用する2つの検定試験。

本学では、ポルトガルの外務省、教育省が認める「外国語としてのポルトガル語検定試験」を受験できるほか、合格するとブラジルの国立大学院へ有利な条件で入学できる「ブラジル教育省外国人のためのポルトガル語検定試験」を日本で唯一実施しています。

授業紹介

基幹[専攻語科目]
ポルトガル語基礎演習 Ⅰ・Ⅱ

ポルトガル語の基礎文法を一つひとつ丁寧に学び、ブラジルとポルトガルにおける文法規則の違いについても理解を深めます。さらに、語彙を増やすため、学生はインターネット上で配信される30語ごとにまとめられた単語カードをスマートフォンで予習し、毎回の授業の初めにオンラインシステムによる単語テストを受けます。単語カードにはポルトガル語とそれに対応する英語が表示されて音声も出るため、両言語を同時に学習することができます。

基幹[専攻語科目]について


基幹[専攻語科目]
総合ポルトガル語演習 Ⅲ・Ⅳ

教室に設置されたコンピューターを利用した語学学修で、文法とともにポルトガル語の音声的特徴を理解し、正しい発音の修得をめざします。教科書は電子書籍になっており、ひとつの文章でもブラジル人とポルトガル人による発音を交互に再生でき、その違いを細かく確認できます。教科書はポルトガルのリスボン大学言語学研究所のコーパス(言語データ)を基に作られており、最も使用頻度が高い50の動詞をピックアップ。その用法を詳しく学修します。

基幹[専攻語科目]について


基幹[外国語強化科目]
学生各自のレベルに合った授業で、語学力を強化。

専攻語あるいは第2外国語として学んだ各言語の運用力を、学生のレベルに合った科目を選択するなどの方法でさらに強化し、各言語の語学検定試験にも対応できるように、集中的に学習します。

基幹[外国語強化科目]について


展開[グローバル・スタディ科目群(エリアA)]
現代ポルトガルとEU事情

指定教科書やEU(欧州連合)関連の新聞記事を使い、現在の国際情勢に対する理解を深めていきます。EU加盟国の歴史・政治・経済に触れ、「共通通貨ユーロの危機と制度改革」「イギリスのEU離脱問題と日系企業への影響」「ポルトガルの内政」など多岐にわたるテーマで授業を展開します。学生はその要点を自分たちでワークシートにまとめ、口頭発表も実施。現代ポルトガルの諸事情を把握するとともに、EUにおけるポルトガルの位置付けを複眼的に考察します。

展開[グローバル・スタディ科目群]について


展開[キャリア・スタディ科目群]
将来の職業につながる実践的なプログラム。

グローバル・スタディ科目群での学びを実社会に活かせるよう、グローバル・ローカル(グローカル)な視点から、特定領域について深く体系的に学び、現実の事象に対する理解力を高めます。職業選択に直結する6つのコースを設けています。

展開[キャリア・スタディ科目群]について

卒業選択(卒業論文・卒業研究)

自分自身でテーマを設定し、学びの集大成をめざす。

本学を卒業するためには、3年次からゼミを履修し、4年次に卒業論文または卒業研究を提出しなければなりません。いずれも「グローバル・スタディ科目群」あるいは「キャリア・スタディ科目群」から選択することになります。

卒業選択(卒業論文・卒業研究)について

カリキュラム

2014年度以降入学者対象
ブラジルポルトガル語学科カリキュラム [基幹] [展開]

閉じる

WEBシラバス

外国語学部 カリキュラム [導入] [基幹] [展開]

学科の枠を越えたボーダーレスな学びと社会的ニーズに対応した教育課程で、将来の可能性を広げる外国語教育を展開しています。19の外国語から学びたい言語を選択でき、多言語・多文化社会で活躍できる人材を養成します。

外国語学部 カリキュラムについて

取得できる資格・免許

ブラジルポルトガル語学科(2021年度入学者予定)

  • 高等学校教諭一種免許状(ポルトガル語)
  • 図書館司書・学校図書館司書教諭
  • 博物館学芸員
  • 日本語教員 ※1
※1
日本語教員養成プログラムを履修することで取得可能

語学検定

主な検定試験の種類と多言語の検定受験フォロー対策や助成について

主な就職先(2017~2019年度/抜粋)

  • アシックスジャパン(株)
  • ANA大阪空港(株)
  • (株)アルプス物流
  • 伊藤ハム米久ホールディングス(株)
  • コカ・コーラ ボトラーズジャパン(株)
  • (株)コーセー
  • シンガポール航空
  • (同)タペストリー・ジャパン
  • 大王製紙(株)
  • 東海澱粉(株)
  • (株)マイナビ
  • 丸全昭和運輸(株)
  • (株)村田製作所
  • ヤマト運輸(株)
  • ユーシーシーフーズ(株)

進路状況

Page top