ページの先頭です。ページの本文へメインメニューへサイト内検索へ

Deutsche Abteilung

白黒はっきり。それがドイツ語。

日本語にはわざと遠回しな言い方をする婉曲表現がありますが、ドイツ語では白黒はっきりとした直接的な表現が多くなります。言語を学べば、その裏にある国民性やものの考え方を知ることができ、関心を抱く対象も広がります。京都外大でさまざまな言語に触れながら、自国の文化や歴史への理解も深めましょう。京都という素晴らしい「学びの街」が、あなたをより成長させてくれるはずです。

ドイツ語学科 講師 ハイケ ピナウ-サトウ(Heike PINNAU-SATO)

学科の魅力

アットホームな雰囲気で、学生一人ひとりを真摯にサポート。

学生一人ひとりにきめ細やかな学修指導を行っています。学生の情報はアカデミック・アドバイザー同士で共有し、生活全般にわたるサポートを心がけています。

ドイツ語圏3カ国を学び、理解を深める。

ドイツ、オーストリア、スイスなどのドイツ語圏について多角的に学びます。交換留学プログラムでもこの3つの国の国際交流協定大学で、異なる文化や国民性に触れることが可能です。

イベントが盛りだくさんで、学内外で楽しくドイツとふれあえる!

10月開催のお祭り「オクトーバーフェスト」、学科とつながりの深い「ドイツ文化センター(ゲーテ・インスティトゥート)」主催のクリスマスマーケットなど、ドイツ一色の時間を過ごせます。

TOPICS

語学検定対策の授業で着実にレベルアップ!

学科を挙げてドイツ語技能検定試験や国際ドイツ語検定試験の対策を実施。特に「検定対策」の授業では徹底的に過去問題を分析し、レベルアップをめざします。

芥川賞の受賞作品にも登場した全国レベルの弁論大会を開催。

ドイツ語学科の卒業生で、芥川賞作家・赤染晶子氏の作品『乙女の密告』の舞台にもなった「全日本学生ドイツ語弁論大会」には、毎年日本全国から学生が参加します。

授業紹介

基幹[専攻語科目]
ドイツ語会話 Ⅲ-1・Ⅳ-1

ドイツ語の基本を学んだ学生がさらなるレベルアップをめざし、ロールプレイやリスニング、ペアワークを通して、実用的な会話力を身につけます。趣味や仕事、勉強の仕方、約束の取り方など、幅広い話題について会話する中で、ドイツ語のボキャブラリーや表現方法を増やします。この授業で何よりも求められるのは主体性です。学生は間違いを恐れず、リラックスして積極的に発言。そして、相手の話に関心を持ち、笑顔で会話を楽しむことを心がけます。語彙を増やすために、ペーパーテストも実施します。

基幹[専攻語科目]について


基幹[外国語強化科目(アドバンスト)]
Landeskunde 3・4

すべてドイツ語で行うこの授業では、ドイツで話題になっている社会問題や現象を取り上げて解説します。学生は興味を持ったポイントについてグループで調べ、プレゼンテーションを実施。さらに、各テーマの紹介映像にドイツ語のナレーションと日本語の字幕、BGMを付けてミニドキュメンタリーの制作も行います。制作したミニドキュメンタリーは、次年度に受講する学生の教材として活用されます。また、テーマごとにペーパーテストも実施し、内容理解を促します。

基幹[外国語強化科目]について


基幹[外国語強化科目(アドバンスト)]
ドイツ語学演習 1・2

主に類義動詞や前置詞の用法、コンマの規則など、初級の授業では詳しく扱われない中級レベルの文法事項に取り組み、ドイツ語学に関する知識を深めていく授業です。同時に、クラス全員がリレー形式でひとつの物語を完成させるといった課題を通じて、ドイツ語の作文能力も身につけます。また、ツールとしての言語自体の奥深さを学ぶなかで、問題を発見して解決する力やそこに至る思考力を養います。

基幹[外国語強化科目]について


基幹[外国語強化科目(アドバンスト)]
翻訳通訳ドイツ語 1

その国の文化を理解していなければ、正確に翻訳・通訳することはできません。そのため、映像や写真を見てドイツ文化に対する理解を深めながら、語彙を増やしていきます。同時通訳・遠隔授業対応教室を使用し、通訳の本格的なシミュレーションも行います。

基幹[外国語強化科目]について


基幹[外国語強化科目(インターミディエイト)]
国際ドイツ語検定対策 3

ゲーテ・インスティトゥートのドイツ語検定試験の対策授業。実際の試験と同様の形式で練習を行い、基本語彙を習得するために授業の初めに単語テストも実施します。身近なテーマを扱った教材を使用し、「読む・書く・聴く・話す」の4技能を高めます。

基幹[外国語強化科目]について


展開[グローバル・スタディ科目群]
世界諸地域の言語や文化、社会について深く考察。

世界諸地域の言語・文化・社会について理解を深め、グローバルかつ独自の視点から、さまざまな人々の活動の展開について、学生自身が深く精緻に観察と考察を進める能力を養成します。

展開[グローバル・スタディ科目群]について


展開[キャリア・スタディ科目群]
将来の職業につながる実践的なプログラム。

グローバル・スタディ科目群での学びを実社会に活かせるよう、グローバル・ローカル(グローカル)な視点から、特定領域について深く体系的に学び、現実の事象に対する理解力を高めます。職業選択に直結する6つのコースを設けています。

展開[キャリア・スタディ科目群]について

卒業選択(卒業論文・卒業研究)

自分自身でテーマを設定し、学びの集大成をめざす。

本学を卒業するためには、3年次からゼミを履修し、4年次に卒業論文または卒業研究を提出しなければなりません。いずれも「グローバル・スタディ科目群」あるいは「キャリア・スタディ科目群」から選択することになります。

卒業選択(卒業論文・卒業研究)について

カリキュラム

2014年度以降入学者対象
ドイツ語学科カリキュラム [基幹] [展開]

閉じる

WEBシラバス

外国語学部 カリキュラム [導入] [基幹] [展開]

学科の枠を越えたボーダーレスな学びと社会的ニーズに対応した教育課程で、将来の可能性を広げる外国語教育を展開しています。19の外国語から学びたい言語を選択でき、多言語・多文化社会で活躍できる人材を養成します。

外国語学部 カリキュラムについて

取得できる資格・免許

ドイツ語学科

  • 中学校教諭一種免許状(ドイツ語)
  • 高等学校教諭一種免許状(ドイツ語)
  • 小学校教諭(一種・二種)免許状 ※1
  • 図書館司書・学校図書館司書教諭
  • 博物館学芸員
  • 日本語教員 ※2
※1
本学で中学校教諭一種免許に必要な単位を充足したうえ、聖徳大学または佛教大学の通信教育課程を履修することで取得可能
※2
日本語教員養成プログラムを履修することで取得可能

語学検定

主な検定試験の種類と多言語の検定受験フォロー対策や助成について

主な就職先(2014~2016年度/抜粋)

  • パナソニックESエンジニアリング(株)
  • 辰馬本家酒造(株)
  • 鴻池運輸(株)
  • (株)エイチ・アイ・エス
  • (株)バロックジャパンリミテッド
  • (株)福井銀行
  • 明治安田生命保険(相)
  • ザ・リッツ・カールトン京都
  • リゾートトラスト(株)
  • 吉本興業(株)
  • ソフトバンク(株)
  • (株)Pacfic Diner Service
  • (株)ECC
  • 各都道府県警察本部
  • 地方公務員

進路状況

Page top