ページの先頭です。ページの本文へメインメニューへサイト内検索へ

成績発表

成績評価はKyoto Gaidai UNIPA(「成績・出欠」→「成績照会」)に累積して表示します。
確認時期は以下のとおりです。

<2022年度秋学期>

日時 2023年2月28日(火) 9:00

不合格科目の成績調査

成績調査は、評価が不合格(0~59点およびF)となった履修科目に対して、シラバスに記載された評価基準と照らし合わせ「成績評価に関する意味・内容がはっきりしないこと、疑わしいこと」を、授業担当教員に再確認を願い出ることです。
以下の詳細に該当する場合は成績調査申請ができます。

2022年度秋学期 不合格科目の成績調査申請について(PDF:269KB)



卒業判定

学部4年次生で休学期間を除いて8学期以上在学した学生および短期大学2年次生で休学期間を除いて4学期以上在学した学生を対象に、在学中に修得した単位数に基づき、年度末および春学期末に卒業判定を行います。
判定結果は「卒業」または「留年」のいずれかで、「留年」とは「卒業延期」を意味し、以降の学期で卒業要件単位数を満たすまで卒業することができず、在学を継続することになります。
なお、判定結果はKyoto Gaidai UNIPA(「学生情報」→「学籍情報照会」)で発表します。

<2022年度3月卒業判定結果>

日時 2023年2月28日(火) 10:00

※「留年」と判定された学生については、発表日当日に配信されるUNIPAの掲示の指示にしたがってださい。
※資格課程等の登録者の修了の可否についてはUNIPAの「学修ポートフォリオ」で発表します。
※「再試験」はありません。



進級判定

外国語学部(ロシア語学科を除く)の学科毎に進級基準を設け、当該年度に修得した単位数に基づき、年度末に進級判定を行います。
判定結果は「進級」または「留年」のいずれかで、「留年」と判定された人は、上級年次に進めなくなり、4年間で卒業することができなくなります。
なお、判定結果はKyoto Gaidai UNIPA(「学生情報」→「学籍情報照会」)で発表します。

<2022年度進級判定結果>

日時 2023年2月28日(火) 10:00

※ロシア語学科(外国語学部)および国際貢献学部は単位の修得状況や休学期間にかかわらず、1年単位で年次が進行します。
※短期大学は単位の修得状況にかかわらず、1年単位で年次が進行します。(2022年度1年間休学した場合を除く。)

Page top