ページの先頭です。ページの本文へメインメニューへサイト内検索へ

Discover Possibilities その出会いは、可能性に満ちている。|旅行、ホテル、航空産業といった既存の観光に加え、「多文化間交流」としての観光を政策・ビジネスとして学びます。観光学、経営学、政策科学、京都学などの多彩な学修を通じて、グローバルな視点から観光の今日的な課題を理解します。1年次秋学期からは文化政策としての観光を学ぶ「観光政策コース」、幅広い分野で観光ビジネスを仕掛ける「観光ビジネスコース」のいずれかを選択できます。

グローバル観光学科 教員
ジェフ・バーグランド教授
ここ京都で、世界に通じるおもてなしを学ぼう

グローバル観光学科は以下の3つを教育の柱に据えます。まず「自文化を知り異文化に興味をもつ」。
…続きを読む

異文化とは時に違和感を覚えるものですが、それを喜んで受け入れる人材を育てたいと思います。次に「英語を活かす」。プレゼンテーションや観光案内など、実際の場面で使える英語を身につけられます。そして「京都を実例として学ぶ」。世界的な観光地、京都に位置する長所を最大限に活用した学修を展開します。おもてなしのノウハウを実践的に学べることも特色です。観光の現場では言葉も大切ですが、意識して行うべきなのは、むしろ非言語コミュニケーションです。言葉でも非言語の要素である伝え方が重要なのです。日本人は相手の気持ちを受信するのが得意ですが、それに非言語を含む発信力を加えれば、素晴らしいおもてなしの型を創造できます。人間は本質的に観光が好きな生き物。知らない場所に行ってみたい。学ぶ動機はそれで十分です。最初は英語が得意でなくても大丈夫。教員が手厚く指導します。それよりも、知らない世界に興味をもつ好奇心旺盛な学生を歓迎します。

グローバル観光学科で
目指せるキャリア・資格

旅行会社、ホテル、航空会社、ホスピタリティ企業など、従来の観光産業をはじめ、幅広い分野の企業で観光ビジネスを創出できる人材を養成します。

就職・資格



PICK UP

Page top