ページの先頭です。ページの本文へメインメニューへサイト内検索へ

国際言語平和研究所

一覧

国際言語平和研究所について

国際言語平和研究所は、「PAX MUNDI PER LINGUAS」(言語を通して世界の平和を)の建学の精神の下に、外国語及び国際社会と地域文化に関する学術的研究・調査を積極的に推進し、学術・文化の向上及び世界の平和に寄与することを目的に設置されました。主な事業として、国内外の大学及び研究機関等との学術交流をはじめ、機関誌、研究報告書、学術図書等の刊行や、学会、研究発表会、学術講演会、公開講座等の開催などを行っています。

詳細を見る

構成機関

言語・文化研究室

言語・文化研究室では、人文科学部門を中心に、学際的研究を行っています。

詳しくはこちら

国際問題研究室

国際問題研究室は、開かれた「学びの場」として、観念的な議論にとどまらず、国際社会の現実性を踏まえたテーマを提供しています。

詳しくはこちら

国際文化資料館

国際文化資料館では、世界各地の民族文化、美術工芸にかかわる資料の展示・公開を行っています。

詳しくはこちら

国際言語文化学会

国際言語文化学会は、研究者、及び大学院生等が言語や文化、国際問題などの幅広い研究の成果を発表、共有できる場を確保し、それぞれの研究の深化を図ることを目的としています。

詳しくはこちら

活動紹介

機関誌・出版物

国際言語平和研究所ならびに関連機関の機関誌・出版物をご紹介します。

詳しくはこちら

Page top