ページの先頭です。ページの本文へメインメニューへサイト内検索へ

【人権週間2022】 共生~ともにいきよう~
日程:2022年12月4日(日)~12月10日(土)

国際連合は、昭和23(1948)年12月10日に世界人権宣言が採択されたことを記念し、12月10日を「人権デー」と定め、すべての加盟国にこれを記念する行事を実施するよう呼びかけています。
日本でも12月4日から10日を「人権週間」と定め、全国的に人権尊重思想の普及高揚を図るための啓発活動を行っています。
本学では、人権週間に4つのイベントを行います。皆様のご参加をお待ちしています!

人権週間2022(PDF:586KB)

12月5日(月)

パラアスリートから学ぶ共感力・ダイバーシティ研修
あすチャレ!Academy

17:30~19:30 9号館7階インターナショナルホール ※事前申し込み要

参加申し込みフォーム

世界で活躍するパラアスリートを講師に招き、「障がい」とは何か、「共生社会」とは何かを考えます。(プログラム提供:日本財団パラスポーツサポートセンター)

[ 講師 ]
山本 恵理 氏(現役パラ・パワーリフティング選手)

パリパラリンピックを目指す現役パラ・パワーリフティング選手。女子55kg級日本記録保持者。先天性二分脊椎症による車いすユーザー。カナダの大学院留学を通して学んだ障がいによるチガイを強みに変え、みんなが前向きに、元気に進める講演が人気。

12月6日(火)

チャレンジ!ユニスポ

18:00~19:30 武道体育館 ※事前申し込み要

参加申し込みフォーム

世界中で親しまれているユニバーサルスポーツを体験することができます。体力や年齢、障がいの有無にかかわらず、垣根のないコミュニケーションを楽しみましょう!

[ 講師 ]
空閑 佐智子 氏(本学准教授)

12月7日(水)

ブックトーク「共生:人種問題・国際紛争・平和」

12:45~13:45 4号館1階大階段

テーマに関する本を選び、実際に本を見せながら、その本の内容や魅力、なぜその本をおすすめするのかを自由に語る「ブックトーク」を開催します。今回、宗田勝也氏をゲストスピーカーに迎え、「共生」について語り合います。

[ ゲストスピーカー ]
宗田 勝也 氏(難民ナウ!代表)

京都三条ラジオカフェ『難民ナウ!』代表、著書に『誰もが難民になりうる時代に』がある。

12月8日(木)

Tickets to “REAL YOU” ~ホントの自分になるためのチケット~
日本を代表するゴスペルシンガー「Hanna Bunya」によるゴスペルコンサート&人権に関するトークショー

18:00~20:00(17:30開場) 森田記念講堂

力強いゴスペルの歌声、プロダンサーによるパフォーマンスを楽しみながら、人権についてあらためて考えてみましょう。プログラムの一部には、出演者と参加者の皆さんが全員で楽しむことができるダンスナンバーを用意。観客席でもできる振り付け動画を公開中です。振り付けを覚えて、一体感を味わいましょう!

振り付け動画

[ パフォーマンス ]
Hanna Bunya 氏(ゴスペルシンガー)

1970年大阪市生まれ。米モアヘッド大学卒。パキスタン大使館勤務を経てジョージワシントン大学院修了。カーネギーホールでの日米親善コンサートやスイス全国ツアーなどを通じ、愛と平和を伝えるべく活動。

主催:京都外国語大学・京都外国語短期大学 人権委員会
共催:京都外国語大学・京都外国語短期大学 健康サポートセンター
   京都外国語大学付属図書館
お問い合わせ:人権教育啓発室 TEL:075-322-6045 / E-Mail:お問い合わせフォーム アクセス:阪急西院駅から西に徒歩15分

Page top