2020年度学生定期健康診断の延期について
ページの先頭です。ページの本文へメインメニューへサイト内検索へ

2019年6月21日

第143回【日中対照言語研究会】研究発表会(大学院) ―中国語と日本語の相違を考える―


日時: 2019年7月12日(金曜日)15:40~17:20
場所:京都外国語大学941教室(9号館)
聴講参加自由

高美媛【中国語の“还”の用い方の研究に関わる諸問題をめぐって】
(研究発表3:40~3:55 質疑応答3:55~4:00 )

史棟梁【中国語の反問疑問文の特徴の考察】
(研究発表4:00~4:15 質疑応答4:15~4:20)

陳暁淇【日本語と中国語における漢字同形異義語の考察】
(研究発表4:20~4:35 質疑応答4:35~4:40)

張宏信【中国語の“都”の用い方及び日本語訳の特徴の考察】
(研究発表4:40~4:55 質疑応答4:55~5:00)

植田美代子(本学卒業生、中国復旦大学修士一年)【日本人学生の“有点儿”“一点儿”“一下儿”“一会儿”の誤用分析と指導対策】
(研究発表5:00~5:15 質疑応答5:15~5:20)

司会 高美媛、史棟梁
 

京都外国語大学 彭飛(ポンフェイ)研究室
電話:075-322-6230  Eメール:p_fei@kufs.ac.jp

前のページへ戻る

Page top