ページの先頭です。ページの本文へメインメニューへサイト内検索へ

2018年11月2日

11月1日(木)付「毎日新聞」朝刊・20面に、「第16回オンキヨー世界点字作文コンクール」(オンキヨー株式会社・公益財団法人日本教育科学研究所・毎日新聞社点字毎日 共催)の最優秀オーツキ賞を受賞した外国語学部英米語学科4年次生の竹保遥さんが紹介されました。

国内部門130編から選ばれた竹保さんの作文『希望の一点』は、点訳が間に合わない時には大学の授業にもついてけないことがあるという苦労や、一方で友人の温かい支えに助けられていること、点字は自分の世界を広げてくれる希望であるという内容が書かれています。

11月13日には、毎日新聞大阪本社オーバルホール(大阪市北区)で表彰式が開かれます。

▼関連リンク
・「毎日新聞」朝刊・20面
 第16回オンキヨー世界点字作文コンクール 最優秀オーツキ賞に竹保遥さん 作詞賞は福井宏郷さん
・オンキヨー株式会社
 第16回オンキヨー世界点字作文コンクール入選作品発表

前のページへ戻る

Page top