ページの先頭です。ページの本文へメインメニューへサイト内検索へ

2021年9月9日

外国語学部スペイン語学科岡本信照教授が執筆した『スペイン語の語源』が刊行されました。

書 名:『スペイン語の語源』
著 者:岡本信照(著)
出版社:白水社
発売日:2021年08月18日
体 裁:4-6・269ページ
ISBN :9784560089132
定 価:本体3,200円+税

語源をたどると語彙の体系性が見えてくる
reyとdirigirが同じ語源? 「働く」は「3」と「拷問」に関連が? 語彙の間の隠れた関係性を、語源から解き明かす一冊。

語源から見えてくる語同士の隠れた関係性
「読む」「法律」「伝説」が同じ語源?「働く」は「3本の棒」から生まれた? 語彙の間の隠れた関係性を、語源から解き明かしていきます。取り上げた語は2200以上。膨大なスペイン語の語彙も、語源に立ち返ると意外と限られた数に収束することがわかります。アラビア語借用語や実は否定に由来する語彙などコラムも充実。巻末には語根一覧も付しました。既知の単語はもちろん、新たに出会った単語の成り立ちを想像するのにも役立つ、あなたの知的好奇心を刺激する一冊です。

【関連情報】
『スペイン語の語源』

前のページへ戻る

Page top