ページの先頭です。ページの本文へメインメニューへサイト内検索へ

2015年12月28日

若手専門家を米国へ派遣し、プレゼンテーションおよび意見交換を行うためのプログラムNew Voices from Japan (NVJ)を実施しています。この度参加者を公募することになりました。

応募資格:
 •日本国籍または永住権を持つ。
 •日本の研究・教育機関・シンクタンク等にフルタイムで所属する学者、研究者、政策に関わる専門家で米国での政策対話や公開プレゼンテーションの機会に興味がある。
 •最近10年以内に博士号または当該分野の最終学位を取得している、あるいは同年代で同等の専門的な経験を有する。
 •上記の政策課題に関わる民間所属の実務家・専門家の応募も可能。

NVJプログラム参加のメリット:
 •発表と議論のための米国研修旅行への参加。若手日本人政策専門家および発表経験豊富なメンタ―およびスタッフともにNVJグループとして派遣されます。
 •メンターおよびトレーナーによる国際会議・ワークショップ・公開講義・政策論議に参加するために必要な技能を身につけるための指導を英語で受ける。
 •アメリカでのあるいは国際的な聴衆に対する効果的なコミュニケーションの技術、また、政策に関する意見を発表する(Op-Ed等の)ためのペーパーの書き方の指導が受けられる。
 •米国での一般向けの公開セミナーや専門家との政策ディスカッションで発表・議論する機会が与えられる。
 •米国の学術、政策コミュニティから学び、ネットワーク構築をする機会がある。

応募締切日:
平成28年2月15日(月)→ 平成28年3月15日(火)延長になりました。

募集団体名:
米国社会科学研究評議会(SSRC)

※詳細は、ホームページで確認してください。

前のページへ戻る

Page top