ページの先頭です。ページの本文へメインメニューへサイト内検索へ

2022年4月28日

外国語学部 英米語学科(教養教育等) 梅本 貴豊 准教授の寄稿文がアメリカ教育学会のコミュニティである「Studying and Self-Regulated Learning(A Special Interest Group of the American Educational Research Association)」の機関誌『SSRL Times Magazine April 2022』に掲載されました。

書 名:『SSRL Times Magazine April 2022』
発行日:2022年4月11日
体 裁:電子書籍
価 格:無料

「Student's Motivation and Self-Regulated Learning in Online Learning」
 ―「オンライン学習における学生の動機づけと自己調整学習」―


2020年の世界的なパンデミックによって、多くの学校現場ではオンライン学習が求められるようになりました。マインドセットやポジティブ感情などに関する動機づけ理論や研究、オンライン学習における自律的な学びを促進するための教授方略として、ランディとコルノの論文である「 Addressing Student Motivation and Learning Experiences When Taking Teaching Online 」を紹介。学生のオンライン学習を促すヒントとしています。


【関連情報】
『SSRL Times Magazine April 2022』 P.14 に掲載

『Studying and Self-Regulated Learning(A Special Interest Group of the American Educational Research Association)』

『SSRL Times Magazine』

前のページへ戻る

Page top