ページの先頭です。ページの本文へメインメニューへサイト内検索へ

2022年1月25日

 1月21日(金)、石川県との就職支援協定締結式を行いました。
 本協定は、石川県出身者を中心とした学生のUIターン就職を促進するためのものです。この協定により、石川県出身の学生等に対し、県が行う就職説明会等の開催スケジュールや県内企業のインターンシップ等の情報提供を行うとともに、石川県の企業の魅力や生活環境の良さを学生にPRするため、学内やオンライン等での学生と県内企業との交流会の開催など、UIターン就職に向けた取り組みを行います。

 8号館2階で行われた協定締結式には、いしかわ就職・定住総合サポートセンター長の永下和博県参事が、本学からは松田武学長が出席し、協定書へ署名しました。
 協定締結にあたり、永下センター長より「協定を結ぶことによって、貴学で学んだ人材が石川県へ来て活躍し、地方創生の一翼を担ってほしいと願っています。そのために、県内・県外からの移住者についても支援していきます」と話しました。松田学長は「この度は素晴らしいご縁をいただき、ありがとうございます。学生らが本学での学びを生かし、グローカルな人材として地域社会の持続的な発展に貢献する、WIN-WINな関係を築き上げていきたい」と語りました。

 また、1月24日(月)には香川県の就職支援に関する覚書を取り交わしました。香川県大阪事務所の武本哲史所長と日野直樹キャリアセンター長が懇談を行い、今後の連携の強化について話し合いました。

●関連記事
 1月19日(水)北國新聞 3大学と就職支援協定 ―県、21日に締結―

前のページへ戻る

石川県との就職支援協定締結式の様子
石川県との就職支援協定締結式の様子

香川県大阪事務所・武本哲史所長(左)と日野キャリアセンター長
香川県大阪事務所・武本哲史所長(左)と日野キャリアセンター長

前のページへ戻る

Page top