ページの先頭です。ページの本文へメインメニューへサイト内検索へ

2018年11月23日

 国際言語平和研究所は、本学大学院の在学生の研究活動を発表する機会を支援し、研究活動の活性化に寄与することを目的に研究発表奨励金の学内募集します。
 申請を希望される方は、以下の内容をご確認のうえ、期日までに必要書類を提出してください。

【対象者】
本学大学院の正規課程に在籍している者(休学中の者は対象外)

【対象とする学会等】
全国及び海外の学会、もしくは研究会の全国大会において、正規の手続きにより行われる個人研究または共同研究による発表
※学会:日本学術会議に登録された全国規模の国内で開催される学会又はこれに準ずるものとする。ただし、学会開催地が近畿圏(京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、滋賀県、和歌山県)の場合は対象外とする。
※共同研究:共同研究はファーストオーサーに限る。

【対象期間】
当該年度の平成30年4月1日より平成31年3月15日までに開催されたものを対象とします。

【支給金額】
出張先(国内・海外)によって支給額を決定する。
 国内 上限10万円
 海外 上限20万円
 (対象とする費用)
  ・交通費
  ・宿泊費
  ・学会参加費
  
【給付予定人数】

国内4名
海外3名

【提出期限】
平成30年12月7日(金)16時まで
(日曜・祝日、入試期間、夏季・冬季休暇期間中の閉室日は除く)

【申込み方法】
以下の(1)(2)についての書類を国際言語平和研究所事務室へ提出してください。
(1)申請書(様式1-1)
(2)研究発表を証明する文書とプログラム等(コピー可)

★提出期限後のスケジュール

【採否結果】
採否結果は、平成30年12月21日(金)までに申請書に記入されたメールアドレスへ連絡します。

【採択後の提出物】
以下の書類等を提出してください。
(1)報告書(様式1-2)
※提出していただく報告書は冊子や大学ホームページ等で公開する場合があります。
(2)学会等に参加した証拠となる書類(プログラム等)
(3)利用交通区間一覧と支払った証拠書類(領収証等)
※路線バス等の領収証が出ない場合は、HP等で公式に公開しているものを添付してください。
(4)宿泊費を支払った証拠書類(宿泊費を請求する場合)
(5)参加費を支払った証拠書類(参加費を請求する場合)

【奨励金の支給】
採択後の提出物の確認が取れ認められた場合、所定の口座に振り込み支給します。

以上

    

前のページへ戻る

Page top