ページの先頭です。ページの本文へメインメニューへサイト内検索へ

2018年10月22日

10月22日(月)、外国語学部スペイン語学科大越翼教授(京都外国語大学ラテンアメリカ研究所長)が、メキシコのTV番組「Noticias de ida y vuelta」からインタビューを受けました。

番組は民間放送局であるTVアステカ・ADN40チャンネルのニュースの特別番組。TVアステカはメキシコ2大キー局の1つで、メキシコでは大変親しみのあるテレビ局です。

大越教授はインタビューの中で、自身がメキシコに惹かれた理由や日本とメキシコ文化の比較、日本人がメキシコ文化を研究する利点などについて述べました。さらに、メキシコの多様性について、「これからは教育に力を入れるべき。様々な人生を過ごした人のインタビューを放映することもいいのではないでしょうか」と語りました。

インタビューの様子は2019年3月にメキシコで放映される予定です。

前のページへ戻る

インタビューを受ける大越教授
インタビューを受ける大越教授

メキシコから来た撮影クルーと記念撮影
メキシコから来た撮影クルーと記念撮影

前のページへ戻る

Page top