ページの先頭です。ページの本文へメインメニューへサイト内検索へ

2022年1月13日

第178回【日中対照言語研究会】研究発表会(大学院)
-日本語・日本文化と中国語・中国文化の相違を考える-



日時:2022年1月18日(火)9:10~10:45

※新型コロナウイルス感染症の影響により、オンライン(テンセント、腾訊会議ID 833-283-0400、パスワード 955108 https://www.voovmeeting.com/p/8332830400)で開催いたします。

黄子韜【中国語の“到”、“到”を伴う表現の用い方及び日本語訳の特徴の考察】
(研究発表9:10~9:20 質疑応答9:20~9:25)
  
郭珺 【中国における「断捨離」の受容プロセスについて―ソーシャルメディアの伝播機能を手がかりに―】
(研究発表9:25~9:35 質疑応答9:35~9:40)

李哲同【日本語と中国語の「入」を伴う漢語表現の用い方の特徴の考察】
(研究発表9:40~9:50 質疑応答9:50~10:00)

陳逸雲【樋口一葉の作品から見る明治時代の下町女性 ―『大つごもり』『にごりえ』『十三夜』の主人公を中心に―】
(研究発表10:00~10:10 質疑応答10:10~10:15)

沈偲【明治時代の女性の社会的な地位の考察 ―『傷逝』と『三四郎』を中心に―】
(研究発表10:15~10:25 質疑応答10:25~10:30)

朱浩源【日本語と中国語における「出」を伴う日中同形語の考察 ー「露出」「進出」「出動」「出品」を中心にー】
(研究発表10:30~10:40 質疑応答10:40~10:45)

司会 林潮瑜


【研究会に関するお問い合わせ】
京都外国語大学 彭飛研究室 Eメール:p_fei@kufs.ac.jp


前のページへ戻る

Page top