ページの先頭です。ページの本文へメインメニューへサイト内検索へ

2021年4月26日

外国語学部日本語学科長濵拓磨教授が共同執筆した『遠藤周作事典』が刊行されました。

書 名:『遠藤周作事典』
編 者:遠藤周作学会
共著者:長濵拓磨ら
出版社:鼎書房
発行日:2021年4月15日
体 裁:560頁・A5判上製
ISBN :978-4-907282-69-1 C1593
価 格:9,500円

遠藤周作の全貌をとらえるために編纂された初めての総合辞典。【小説】【評論・エッセイ】【人物】【事項】のほかに「英語圏の遠藤文学の評価と研究動向」「遠藤作品外国語翻訳目録」「著書目録」「年譜」を収録。長濵教授はこの中で『銃と十字架』など18項目、約20ページを担当した。

【関連情報】
鼎書房『遠藤周作事典』

前のページへ戻る

Page top