ページの先頭です。ページの本文へメインメニューへサイト内検索へ

2022年5月31日

5月26日(木)、外国語学部スペイン語学科が、スペイン元代表のイニエスタ選手が信頼を寄せ、現在は英国スコットランドのサッカーチームCELTIC FCでトップチーム通訳および日本エリアビジネス開発を担当している井堂彰人氏をお迎えし、「パスでつないで人生を切り開く」と題して講演会を開催しました。

学生からは、「自分の語学力を武器に世界と戦う姿は本当にかっこよくて憧れの存在」、「サッカー選手の通訳の仕事に興味があり、選手のためにどうサポートするか、言語だけでなく精神的にサポートすることも大事ということを学んだ」、「サッカーやスペイン語にそれほど興味のなかった1人の大学生が、サッカーの代理人や通訳になっていく人生の物語はまるで偉人の伝記を聞いているようで、人生の素晴らしさや人生には何が待っているのか本当に分からない、ということを知った」、「語学を学ぶことは成功への道の手段ということがとても心に響いた」などの感想が寄せられ、それぞれ明日からの学びにモチベーションを高めていました。

【関連情報】井堂氏に関する報道記事
ニュースサイト「毎日新聞」(有料記事)
サッカー経験ゼロ 古橋亨梧ら支えるセルティック唯一の日本人社員
Yahoo!ニュース
「当然の授与者」52度目の優勝に貢献した日本人4人を支えたセルティック通訳にも優勝メダル

前のページへ戻る

Page top