ページの先頭です。ページの本文へメインメニューへサイト内検索へ

2018年1月25日

1月24日(水)、本短期大学卒業生でサイモンフレイザー大学助教授の南昌廣さんが来学、後輩に向けて講演を行いました。

南さんは1997年に短期大学キャリア英語科を卒業。カナダ・ダグラスカレッジで学んだ後、ブリティッシュ・コロンビア大学大学院で心理学のPh.D.を取得しました。2011年よりルワンダで研究に従事し、1994年ルワンダ大虐殺後に同じ地域で暮らす加害者と被害者家族が和解するためのプログラムを開発。現在も現地国家機関と協力してルワンダの平和に貢献されています。

講演に先立ち、南さんは松田武学長を訪問。ルワンダでの自身の活動報告や、新学部の核となる「コミュニティエンゲージメント」がサイモンフレイザー大学の理念と近いということから、大学間での協働プログラムの可能性について意見交換するなど、和やかな会談となりました。

その後、藤枝善之教授(短期大学キャリア英語科長)「観光英検対策」授業内で講演会を開催。短大時代の留学経験や、現在に至るまでの変遷、自身の活動内容について1時間にわたって話しました。

「夢は諦めず、必ず叶うと信じつづけていれば叶う。頭で考えるのではなく、ハート(直感)に聞くとうまくいく。ぜひ皆さんも自分の直感を信じてほしい」。学生たちへ熱いメッセージを送りました。

前のページへ戻る

(左から)南昌廣さん、松田武学長、藤枝善之教授
(左から)南昌廣さん、松田武学長、藤枝善之教授

前のページへ戻る

Page top