ページの先頭です。ページの本文へメインメニューへサイト内検索へ

2018年10月2日

日本スペイン外交関係樹立150周年記念シンポジウム
「変わりゆく世界におけるスペインと日本」


京都外国語大学スペイン語学科・在京スペイン大使館共催
京都イスパニヤ学研究会協力

日時:2018年10月27日(土)13:00-18:30
場所:京都外国語大学4号館
※事前予約不要

<基調講演>※同時通訳あり

タイトル:「19世紀におけるスペインと日本が共有すグローバル・ヒストリー」
講演者 :ギジェルモ・マルティネス・タベルネー教授(バルセロナ・ポンペウ・ファブラ大学)

タイトル:「近世日本における西欧文化との交流と通訳・翻訳
      -スペイン通詞不在期におけるオランダ通詞の視点から-」
講演者 :木村直樹教授(長崎大学)

同時通訳レシーバーは先着順にお渡しいたします。(数に限りがありますので、ご注意ください。)

このほか、分科会を予定しております。

【問い合わせ先】
京都外国語大学スペイン語学科 立岩礼子(r_tateiwa@kufs.ac.jp)

前のページへ戻る

Page top