ページの先頭です。ページの本文へメインメニューへサイト内検索へ

2023年9月4日

外国語学部英米語学科佐々木 豊教授が一部執筆を担当した『The Oxford Handbook of World War II』が刊行されました。

書籍名:『The Oxford Handbook of World War II』
編 者:G. Kurt Piehler , Jonathan A. Grant    
出版社:Oxford University Press
言 語:英語
発行日:2023年6月23日
体 裁:ハードカバー 632ページ 24.89×3.89×18.08cm
ISBN :9780199341795
価 格:165ドル
オンライン版ISBN:9780199352425

第二次世界大戦は、史上稀にみる総力戦として、それまでの世界の政治/経済/社会的秩序を根本から揺るがす世界史的大事件であった。全33章から構成される本書は、第二次世界大戦中に生じたさまざまな諸事件・諸事象を、最新の研究成果を取り入れながらテーマ別に分析的叙述を展開している。佐々木教授がRegina Gramer教授(New York University)と共著で執筆した第31章では、米国を中心とする戦後秩序の構築過程を、国際連合の成立、ブレトン・ウッズ体制の確立、対日/対独占領政策の立案等を中心に論じ、その意義と遺産に関してポスト冷戦期を射程に入れつつ評価を行っている。

佐々木 豊教授はChapter 31「Postwar Settlements and Internationalism」を執筆しました。


【関連情報】
『The Oxford Handbook of World War II』Oxford University Press

前のページへ戻る

Page top