ページの先頭です。ページの本文へメインメニューへサイト内検索へ

2021年6月1日

6月1日(火)京都外国語大学付属図書館は京都府立図書館と相互協力協定を締結、署名式を行いました。

国際交流会館ユニバーシティ・ギャラリー(9号館6階)で行われた協定署名式では、本学付属図書館館長の樋口穣教授と京都府立図書館の山口隆範館長が協定書にサイン。本協定により、本学学生・教職員等は府内の公立図書館等の図書を大学に取り寄せ、利用することが可能となります。

署名式に先立ち、昨年12月1日から相互貸借サービスを開始、4月23日からは京都府立図書館で本学との共催展示会を約1カ月間開催するなど、相互協力を実施してきました。今後は本学教員による講演会を府立図書館で開催するなど、更なる協力関係が発展していく予定です。

本学で開催中の展示会「鎖国時代からの日露交渉史料と同時期のロシア文学」を見学しながら懇談するなど、終始和やかに署名式は終了しました。

なお、展示会「鎖国時代からの日露交渉史料と同時期のロシア文学」は、本学国際交流会館ユニバーシティ・ギャラリー(9号館6階)で、6月9日(水)まで開催中です。

【関連メディア情報】
・6月18日(水)付 読売新聞朝刊(24面・地域)
蔵書 相互利用OK 府立図書館と京都外大



前のページへ戻る

Page top