ページの先頭です。ページの本文へメインメニューへサイト内検索へ

2018年2月5日

長野県・飯田市の地域振興を目指す大学連携会議「学輪IIDA」の全体会が1月20日(土)、同市内で開催され、本学公認団体「Be Global IIDA」(ピカ☆イチプロジェクト採択)が約200人の行政関係者や市民らに活動成果を発表しました。

当日は掛川大樹さん(代表・国際教養学科3年次)と李奈里さん(英米語学科3年次)が約15分間、「飯田市を基盤とした地域社会と教育の結びつき」と題してプレゼンテーションを実施。2017年3月、英ロンドンビジネススクール(LBS)の同市訪問を支えた経験をふまえ、「大学は経験を、地域は学術的な視点を得られる」と連携の意義を述べました。

この取組みは機関誌「学輪」(第4号 2017)に論文として掲載。「市民と学生が共創するインバウンド観光~LBSジャパントレック飯田訪問を例に~」(京都外国語大学 外国語学部 国際教養学科・掛川大樹/山口舞華 他)として公開されています。

関連リンク
2017年10月20日
長野県飯田市の広報誌「広報いいだ」に学生団体"Be Global IIDA"が寄稿・掲載

前のページへ戻る

Page top