ページの先頭です。ページの本文へメインメニューへサイト内検索へ

2017年7月7日

短期大学キャリア英語科山本玲子教授が一部執筆を担当した『小学校で英語を教えるためのミニマム・エッセンシャルズ 小学校外国語科内容論』が刊行されました。

書 名:『小学校で英語を教えるためのミニマム・エッセンシャルズ 小学校外国語科内容論』
著 者:酒井英樹(代表)・滝沢雄一・亘理陽一 編著
出版社:三省堂
発売日:2017年7月7日
体 裁:A5判並製208ページ
ISBNコード:978-4-385-36138-3
定 価:本体1,900円+税

2020年、ついに小学校で外国語が教科化されます。
「小学校で育成を目指すコミュニケーション能力ってなに?」
「子どもはことばをどう身に付けるの?」
「音声、文字、語順って言われるけど、英語はどのような特徴の言語なの?」
「児童文学はどう扱ったらよい?」
「異文化理解をどう進めたらよい?」
本書は、こうした疑問に答える専門的知識を概説しています。教員を目指す学生はもちろん、現役教員の学び直しにも最適の1冊です。

【関連情報】
『小学校で英語を教えるためのミニマム・エッセンシャルズ 小学校外国語科内容論』

前のページへ戻る

Page top