ページの先頭です。ページの本文へメインメニューへサイト内検索へ

2021年5月12日

5月8日(土)、外国語学部フランス語学科卒業生でプロフォトグラファーとして活躍している中西紀郎さん(2002年度卒業)をゲストに迎え、オンライン交流会(Zoom)を実施しました。

今回は「学生時代に好きだったことを仕事にした卒業生の話」と題して交流会を実施。学生時代に行った自己分析の結果から、好きな写真で生きていこうと決意した中西さんがどのような下積みを経験し、プロフォトグラファーへの道を歩んでいったかを具体的にお話いただきました。学生へのアドバイスとして「たとえ新卒のタイミングで就職できなくても、人生はダメにならない」「人に頼ろう、先生にも友達にも」といったメッセージをくださいました。

参加学生からは、「人との関わりで得たチャンスや過去の経験は自分がわからない所で生きてくるのだと感じた」「自分がやりたいことは声に出していこうと思った」「考えすぎて恐れるのではなく、今できることを探してチャレンジしていきたい」など、ポジティブなコメントが挙げられました。

学生が将来に夢を持ち、大学時代を有意義に過ごしてもらえるよう、今後もこのようなイベントを企画していきたいと思っています。

前のページへ戻る

Page top