ページの先頭です。ページの本文へメインメニューへサイト内検索へ

2018年6月21日

京都外国語大学ラテンアメリカ研究所主催
第17回ラテンアメリカ教養講座「ダンス! ¡Danza! Dança!」


アルゼンチンタンゴにおけるバンドネオン ~天使から悪魔の楽器へ~
高橋 京子(タンゴ歌手)


 戦前より日本人に親しまれてきたアルゼンチンタンゴ。その演奏に欠かせない楽器・バンドネオンについて、星野俊路による生演奏と共にご紹介します。又、初演から101年目となる世界的に有名な「ラ・クンパルシータ」の歌詞についてもお話しさせて頂きます。

日程:6月27日(水)
時間:18:00~19:10
会場:京都外国語大学国際交流会館7階インターナショナルホール
後援:京都ラテンアメリカ文化協会
※申込不要・入場無料


●お問い合わせ●
京都外国語大学ラテンアメリカ研究所
〒615-8558 京都市右京区西院笠目町6
TEL: 075-312-3388 FAX: 075-322-6237
E-mail: ielak@kufs.ac.jp
http://www.kufs.ac.jp/ielak/index.html

前のページへ戻る

Page top