ページの先頭です。ページの本文へメインメニューへサイト内検索へ

教養あるグローバル人材への基礎づくり。

総合科目「言語と平和」は、建学の精神「言語を通して世界の平和を」を理解し、4年間の学びの基礎となる社会的問題意識を喚起する科目です。必修科目として「言語と平和Ⅰ」、選択科目として「言語と平和Ⅱ」があります。
「基礎ゼミナール」では、レポートや小論文の作成に必要な知識・手法など、大学で学ぶための基礎的な能力を養います。

Page top