ページの先頭です。ページの本文へ

健康サポートセンターだより RSS


2023/01/23 14:00:00 手話カフェ開催しました(手話サークルSOUPとコラボ)

  • Category支援室だより
  • Posted by障がい学生支援室
みなさん、こんにちは。
先週1/17(火)に手話サークルSOUPのみなさんと一緒に「手話カフェ」を開催しました。

学生サポーターの間でも手話を習ってみたいという声は多かったのですが中々機会が持てずにいたところ、なんと秋学期から学生サポーターに加わってくれた学生が手話サークルに所属していたことが分かり、一緒に何かできないかと相談したところ、学期末の忙しい時期にも関わらず引き受けてくれ今回「手話カフェ」が実現しました!

手話カフェでは、自己紹介や日常会話で使う手話だけでなく、サポーター、スタッフの中でも人気だったドラマ「silent」で使われていた手話を教えてもらったり、手話サークルのみなさんの手話歌(パプリカ)の披露があったりと盛り沢山の内容でした。

参加した学生やスタッフからは、
「手話は前から興味があり学んでみたいと思っていたのでこの機会に少しだけですが手話がどういうものか知れてよかったです。目で見たものそのまま表現する手話があったり、それぞれの手話に意味があったりして面白いと思いました。」
「手話だけでなく指文字も教えてもらいました。普段動かさない方向に指を向けたりして手がつりそうになったりしましたが、みなさん丁寧に教えてくれました。挨拶や自己紹介など、日常生活で手話を使って話せるようになりたいです。」
といった感想が寄せられました。

終始和気あいあいな雰囲気で、あっという間の1時間。また、来年度も継続的に手話カフェを開催していければと考えています。手話に興味のある方はぜひ参加してくださいね。

手話サークルSOUPの皆さんありがとうございました!

【手話サークルSOUP】
水・金のお昼休み(13時00分から13時30分)に、
手話をゆる〜く、楽しく練習しています!初心者大歓迎✨
Instagram:https://www.instagram.com/kufs_soup/
  • 手話カフェの様子

2023/01/20 14:20:00 今年度のランチアワーが終了しました

  • Category支援室だより
  • Posted by障がい学生支援室
みなさん、こんにちは。
1/20(金)、今年度最後のランチアワーが終了しました。年間20回、延べ110人の学生が参加しくれました。

今年のオンラインランチでは、おなじみの巨大ジェンカや点字UNO以外に、「ito」、「はあって言うゲーム」など参加者同士のやりとりを楽しむカードゲームや、フィンランド生まれの「モルック(支援室のはミニモルック)」、様々なゲームを参加者みんなで楽しんだ1年でした。

参加してくれた学生は、
「毎回みんなでのんびりゲームをしたりおしゃべりしたりできて、楽しかったです。ゲームでは他の学生の意外な一面が見られることもあり、とても盛り上がりました。カードを出すときにそれぞれの専攻言語を使う『多言語UNO』なるものが生まれた時は可笑しかったです。毎週金曜日のお昼休みがとても温かくホッとできる時間でした。在学生のみなさんや、4月から入学される新入生のみなさんも、ぜひのんびりふらっと参加してみてください!」と感想を寄せてくれました。

来年度も引き続き、授業期間中の金曜日お昼休みに開催していきますので、
ひとりでゆっくりランチを食べたい方も、ゲームやトークを一緒に楽しみたい方も、ぜひご参加ください。
  • 新しい一面が見れた「はぁって言うゲーム」
  • 「нет!」「Green7!」、多言語の飛び交うUNO
  • 本気でチーム作りたいモルック

2023/01/18 15:50:00 「集中したいのにうまく集中できないときに」

  • Category学生相談室だより
  • Posted by学生相談室
みなさんは勉強や趣味のことなど、集中したいときに集中できないことってありませんか。
目の前のことをしたいのにぼーっとしてしまう、スマホをいじってマンガをよんでしまう、そういうときってとても困りますよね。
集中のしにくさについて、今回は手短に書いてみたいと思います。

一般的には人間の集中力の周期は15分と言われており、最大で集中が維持できるのは90分と言われています。
でも実際には15分ごとに休憩をとっていたら、したい作業はなかなかはかどりませんよね。
なので、あくまでこれは目安として覚えておいて、なぜ今自分が集中しにくいのか、どううまく休憩を挟むと、長く作業を続けることができるのか、を考えるのがよいと思います。

まずは、なぜ今自分が集中しにくいのかについて分析してみることからしてみましょう。
たとえば、作業する環境が整っていないことがあるかもしれません。周りに気になる音が聞こえてくる、部屋の明るさや温度が合っていない、机やいすの高さが気になる、などです。これは意識的に調整できる場合もありますし、変えることが難しい場合には場所そのものを選ぶ必要があるでしょう。
また、スマホが気になって数分ごとに見てしまう、テレビをつけながら作業をしてしまうなど、他に興味を引くものから意識を引き離せないということもあるでしょう。一番は、「ながら作業」になってしまわないように、自分の中でルールを決めて、気になるものをいかに遠ざけておくかが大事になってくるでしょう。

次に、作業の質や量の確認をしてみましょう。たとえば、集中してしないといけない作業が、自分にとって一人でするには難しすぎる場合もありますし、決められた時間内で取り組むには量が多すぎる場合もあります。そうなると、取り組むモチベーションそのものが下がってしまいます。その場合には、取り組む内容や作業の量をしぼって、その時間に集中して取り組むことができるように、長期的な見通しを立てたり、内容によっては一人でせずに他の人の協力を求めることも必要です。

あとは、心身のコンディションが整っていない場合もあります。ストレスとなる出来事が直近で起こっていて、そのことがずっと気になっているとか、睡眠が十分にとれていない、食事をうまくとれていないとか。そうした場合には、まずコンディションをどう整えるのかを考えることから始めなければ、身体的な疲労がどんどん蓄積してしまいます。

上記のように、集中力を阻害する要因はいくつか考えられますし、そのときどきで分析してみると面白いかもしれません。

もし自分がなぜ目の前のことにうまく取り組めないのか分からない、ということがあれば、学生相談室のカウンセラーと一緒に整理して、考えてみることもできます。
そのときにはお気軽に、お立ち寄りくださいね。
  • 集中、難しい日もありますよね。。。

2023/01/13 08:50:00 卒業生Xシリーズ第2弾(留学生活での工夫)

  • Category支援室だより
  • Posted by障がい学生支援室
みなさん、こんにちは。
今年度2度目の「卒業生Xシリーズ」です。
前回に引き続き、今回もスペインの大学院に進学した卒業生が、記事を投稿してくれました。
前回の記事はコチラ

======================================

皆様、こんにちは。

私はスペイン語学科の卒業生で、卒業後はスペインの大学院に進学しました。
先日までは修士論文の調査のため、メキシコに滞在していました。

今回は「留学生活で工夫していたこと」について書きます。

「海外の大学(院)は入学より卒業の方が難しい」とよく言いますが、私が所属する大学院は正にそうでした。
課題の量は学部生の時に比べて何倍も多く、当然授業も課題も全てスペイン語で、スペイン語圏出身の人達ですら、かなり苦労していました。

私も大変苦労しましたが、工夫していたことがあります。
それは、趣味である旅行を目標に、課題を早く終わらせるよう努力したことです。

多くの人が、課題の提出期限日が近づいてから作業を始めていました。
しかしそうなると睡眠時間を削り、時間も限られた中、膨大な量の課題を一気に進めることになります。
私は今までの経験から、このような状況に陥ると強いストレスがかかり、人一倍苦しむことを自覚していたため、旅行を楽しみに早いうちから少しずつ、課題に取り組みました。

実際こちらに来てから、長期休暇が始まる前に課題を一通り終わらせては、ヨーロッパの近隣諸国を旅行しました。
スペインから旅行に行くのは、日本から行くより安く済むため、気軽にあちこちの国に行くことができました(ちなみに、写真は旅行に行った際に撮った写真です)。

誰でも困ることや先延ばしにしたくなることはありますが、そのような時は自分の目標や楽しみを見つけ、それに向けた行動をすれば大分変わります。

皆様の中にも、海外留学に興味のある方がおられると思います。
その一方で、不安に思われる気持ちも理解できます。
留学したくても不安があるという場合は、国際部や障がい学生支援室が親身に相談に乗ってくれるので、気軽にご相談してみてはいかがでしょうか。

そして、皆様が留学したいという夢を叶えられたら何よりです。
  • ロンドンのウェストミンスター宮殿とビッグベン ロンドンのウェストミンスター宮殿とビッグベン
  • パリのルーヴル美術館 パリのルーヴル美術館
  • ローマのスペイン階段 ローマのスペイン階段

2023/01/05 17:40:00 ゆるここアワー「本の会」を開催しました

  • Category学生相談室だより
  • Posted by学生相談室

みなさん、あけましておめでとうございます。年末年始はいかがお過ごしでしたか。
今日は12月に実施した、ゆるここアワーの様子です。


12月22日(木)のお昼休みに、好きな本を持ち寄っておしゃべりする「本の会」をしました。本はなくてもOKとして開催しました。

ジャンルもテーマもさまざまな本が集まり、好きなところを話し合い、本が好きなスタッフはとても嬉しかったです……!

それぞれの本についてポップや口頭で紹介し、気になるところを質問しあったり、詳細をスマホで調べて共有してくれる人がいたり、いろんなお話をする機会になりました。

これからも、ゆるここアワーでは、こころのこと、セルフケアなどいろいろなテーマを取り上げていきたいと考えているので、興味のある方はぜひ参加お待ちしています。













  • 手づくりのポップ①
  • 手づくりのポップ②
  • わいわいと楽しい時間でした!

Page top