ページの先頭です。ページの本文へ

国際文化資料館ブログ RSS


2024/01/22 16:00:00 博物館学芸員資格課程2023年度修了展、始まりました!

  • Categoryお知らせ
  • Posted by中間
現在、国際文化資料館は、博物館学芸員資格課程2023年度修了展「京の食文化と伝統工芸」を開催中です。

京都には、長い歴史の中で育まれ四季を表現した京料理など、京都ならではの食文化が形作られてきました。また、長い間、日本の都であった京都には、日本全国から優れた技術がもらたされ、それらの技術を合わせた京都ならではの工芸品が作られました。

本展覧会では、京都の食文化や伝統工芸品を季節の流れに沿って実物やパネルを用いて紹介しています。

京都に古くから伝わるさまざまな料理や伝統工芸品を通して、京都の文化をより身近に感じていただけたらと思います。

ぜひ、ご来館ください。



会  期:2024年1月22日(月)~3月8日(金)
時 間:10:00~16:00
休 館 日:土曜日・日曜日・祝休日・本学が定める入構不可日
会  場:国際文化資料館(第二分館4階)
主  催:国際文化資料館、博物館学芸員資格課程
協  力:みす武、京都漆器工芸協同組合、文友会、国際言語平和研究所
入 場 料:無料

【お問い合わせ先】
京都外国語大学 国際文化資料館
TEL:075-864-8741
Mail:umc@kufs.ac.jp
  • 京焼・清水焼
  • 西陣織見本帖
  • 展示風景

2023/11/22 15:10:00 第26回 文化財ドックに参加

  • Categoryイベント
  • Posted by門脇
皆さんこんにちは。2021年度フランス語学科卒業生の門脇景子です。

7月22日(土)に「第26回 文化財ドック(文化財修理修復保全の無料相談会・匠の技展と体験コーナー)」が京都市上京区の光照院門跡 常盤会館で開催されました。

文化財の修理修復保全にかかわる職人さんが、それぞれの職業を紹介するブースや体験ができるブースを出展される中、国際文化資料館は、遊びを通して文化財について興味を持ってもらったり学んでもらったりする「文化財遊び」体験ブースを設置しました。

午前中は来場者は少なく、その間に私たちも匠の方々のブースを見て周り、職人さんたちからお話を聞いたり体験をさせていただいたりして、文化財ドックを楽しみました。午後は「第60回 小・中学生記者の文化財取材コンクール」が行われ、小学生とその保護者や中学生、約100名が来場して会場はとても賑やかになりました。

私たちのブースでは「文化財すごろく」と「文化財パズル」を実施しました。

「文化財すごろく」では匠たちの写真を使った手作りのコマを使います。マスには「クイズマス」という文化財に関するクイズを出題するマスもあって、楽しみながら文化財について知ってもらえます。

「文化財パズル」は文化財の写真をパズル状にしたものです。パズルをしながら、文化財の細部まで観察することができます。ピースの数が多くて難しいものもあり、親子総出で取り組んでおられたりもしました。

どちらも、参加していただいた皆さまの様子を見ながら、お話もすることができました。また、匠の方々も遊びに来てくださり、楽しんでいただきました。

 今回、私たちの文化財ドックへの参加には、いろいろ苦労もありました。一番大変だったのは私たちのブースのスタッフが少なかったことです。ブースを運営したり、文化財ドックのPRキャラクター「ブンカザイ・ドックくん」を操ったりするには人手が必要で、卒業生やNPO IFMAからもお手伝いいただきました。

 今後、このイベントの魅力や、スタッフとして参加することで得られる経験をもっとアピールして、学生さんの参加者を増やし、余裕を持った運営と文化財遊びの更新をしたいと思っています。
  • 檜皮葺きの体験をする外大ブーススタッフ
  • 文化財すごろくで子どもたちに文化財クイズを出題
  • 大人気なブンカザイ・ドックくん

2023/04/10 10:20:00 ギャラリートークが行われました!

  • Categoryお知らせ
  • Posted by中間
4月7日(金)午後6時より、学園創立75周年国際文化資料館特別展コーディネーターの南先生によるギャラリートークを開催しました。

小雨降る中、たくさんの方にご来館いただきまして、まことにありがとうございました。今回は古代中国の土器のことを中心に、お話しをされました。

次回のギャラリートークは4月14日(金)です。

古代エジプトを中心にお話をされる予定です。
本展覧会で断トツ人気のナマズのミイラについて、何か面白い話が聴ける(かも)!?

14日は、展覧会の最終日でもありますので、お見逃しなく!!!



  • 4階特別展示室
  • 3階コレクション展示室

2023/04/07 11:20:00 ギャラリートーク、開催します!

  • Categoryお知らせ
  • Posted by中間
4月7日(金)と14日(金)午後6時より、学園創立75周年国際文化資料館特別展コーディネーターの南先生によるギャラリートークを開催します。

参加ご希望の方は、国際文化資料館(4階:受付)までお越しください。4階の特別展示室にあわせて3階のコレクション展示室もご案内します(約30分)。

第2分館グラウンド横の遊歩道の八重桜は、いまが見頃です。お花見ついでに、ぜひ、お越しください。みなさまのご来館をお待ちしています。
  • 花の小径

2023/04/03 15:30:00 特別展、一部展示替えしました!

  • Categoryお知らせ
  • Posted by中間
2月13日から開催しておりました学園創立75周年記念特別展「古代とは何か」は、先日、入館者200名を突破いたしました!!好評につき、4月14日まで会期を延長することが決まりました!!!

会期延長に伴い、本日4月3日より、一部展示替えを行いました。

4階企画展の「古代中南米」コーナーにありました「幾何学文絞染貫頭衣」、「カニ・幾何学文綴織裂」、「蛇文輪編貫頭衣」、「スプラング小外衣」が、「獣面幾何文様描染裂」「幾何文様羅織裂」、「市松文様織合織貫頭衣」、「動物文様五重織・組地房付帯」、「植物文縫編縁飾片」に替わりました。

また、3階エントランスギャラリーでは、映像プログラム「国際文化資料館中米学術調査のあゆみ」を公開しています。学園創立75周年を記念し、1990年以来国際文化資料館が実施してきた中米の学術調査のあゆみを、約40分の映像にまとめました。ぜひ、ご鑑賞ください。

Page top