ページの先頭です。ページの本文へメインメニューへサイト内検索へ

すべて開く

「ベーシック科目」ではどのようなことをしますか?

ベーシック科目のひとつ「言語と平和」では、建学の精神「言語を通して世界の平和を」が現代社会でいかに重要な課題であるかを理解します。春学期には外部講師を交えたリレー講義、秋学期には学生各自が問題を設定してその解決方法を見つけていく授業を演習形式で行います。「基礎ゼミナール」では、レポートや小論文の作成に必要な知識や手法など、短期大学で学ぶための基礎的な能力を養成します。

授業中、気軽に質問などはできますか?

専門コア科目は少人数の「習熟度別クラス」で授業を行います。質問はもちろん、先生やクラスメートと意見交換をしながら学ぶことができます。クラスはTOEIC(IP)の結果に基づいて決定します(アドバンストクラスを含む)。

コースはいつ選択しますか?

1年次の7月(第1セメスター)にコースを選択し、9月(第2セメスター)から専門展開科目で選択したコースのユニットを中心に履修します。

憧れのホテルで働くためのユニットや科目はありますか?

ビジネスコースの専門展開科目には、観光ビジネスの現場で欠かせない「コミュニケーション力」や「実務能力」、「語学力」などを磨くためのユニットがたくさんあります。

専門コア科目の「課題実践」は、具体的にどのようなことをするのでしょうか?

海外留学や海外研修、国内外のインターンシップのほか、京菓子づくりや和服の着付けといった日本の伝統文化を実際に体験して英語で発信するなど、課題はさまざまです。オフ・キャンパス科目の4つのユニットで修得した単位を振り替えることも可能。課題実践とは、教室での「学び」を学外のフィールドワークで「実践」した場合の認定科目です。

「アドバンストクラス」とは、どのようなクラスですか?

英語力が一定の水準に達している場合は、ハイレベルの「アドバンストクラス」で授業を受けることになります。クラスの入れ替えは、TOEIC(IP)の客観的な評価に基づいて、セメスターごとに行います。

教養科目はいつから履修するのですか?

1年次の第1セメスターから7月のコース選択に備えて、教養ユニットA~Cの中から自分の目的に合った科目を選択してください。

Page top