ページの先頭です。ページの本文へ

短期大学キャリア英語科ブログ RSS


2024/04/11 17:00:00 4月10日(水)新入生修学前オリエンテーション

  • Categoryイベント
  • Posted byキャリア英語科
新入生の皆さん、ご入学おめでとうございます

キャリア英語科は1年生を迎え、4月10日(水)に修学前オリエンテーションを行いました。修学前オリエンテーションは、キャリア英語科長の安木真一先生の「おはようございます」の明るい挨拶で始まりました。2年間の学びでは、キャンパス内施設や制度を最大限に活用し、グローバルイシューについて考え調べ、英語で5分以上のプレゼンテーションができるようまとめ発表する、を目指し学習していきましょう、というメッセージが安木先生から送られました。続いて、学生生活に必要な、『学生便覧』(デジタル版)の説明と紹介、教室番号の解読法、教科書購入の場所(書籍部)、飲食の販売場所の紹介等が行われました。授業出席時に多く利用するシステムUniversal Passport (通称Unipa)へのアクセスも学内フリーWi-Fiに接続し行いました。

修学前オリエンテーションのメインパートは、キャリア英語科先輩学生の渡邊裕美さん(2年生)が中心となり、9名の2年生が企画・準備・当日の進行を行いました。先輩学生は会話形式で、英語学習のコツや活用できる学内施設や学習テキスト(TOEIC等)の紹介をしたり、留学での体験談を動画とともに紹介したりと、自らの経験をもとに沢山の貴重な情報を1年生と共有しました。短期大学から英米語学科に編入をした先輩学生で外国語自律学習支援室(通称NINJA)の学生チューターとして活躍している笹岡知哉さんは、NINJAの施設を紹介しました。また、NINJAを利用した学習方法や短期大学生ならではの時間の使い方についても経験をもとに1年生に語ってくれました。最後は小グループに分かれ先輩学生と新入生が親交を深めるアクティビティをして和やかな雰囲気のなか修学前オリエンテーションは終了しました。

新入生の皆さん、これからの2年間、興味と好奇心をもって楽しくすごしてください。
  • 留学の経験を話す先輩学生と司会者の先輩学生
  • 当日大活躍した先輩学生9名と新入生の和やかなOne Shot

2024/01/20 02:40:00 ポスタープレゼンテーション・コンテスト開催

  • Categoryイベント
  • Posted byキャリア英語科
短期大学キャリア英語科には、2年次秋学期に課題実践(Graduation Project)という必修科目があり、今年度は4クラスが開講されました。

"Global Issues and Cultures"という共通テーマの下、学生一人一人が自分の研究テーマを設定して論文を執筆し、その内容を教室で発表しました。

そのうえで、各クラスの代表者3名ずつ、計12名の学生がポスターを作成し、1月15日(月)から1月19日(金)まで4号館1階に展示しました。

そして、展示最終日には、ポスタープレゼンテーション・コンテストが開催され、12名の学生は英語で自身の研究成果を発表しました。代表以外の受講生も聴衆として参加し、ポスタープレゼンテーション後の質疑応答に積極的に参加しました。

12名の学生に記念品が贈られた他、審査を経て選出された上位3名の学生が表彰されました。

短期大学における学習の集大成としてのこのイベント。1年次生の皆さん、来年は皆さんの出番です。上位入賞を目指して頑張ってください!


~ポスタープレゼンテーションのタイトルの例~
 Free School Lunch.
 Newspapers: Possibilities in Educational Fields.
 Child Labor around the World.
 Where Do Recycled Plastic Bottles Go?
 Impact of Global Warming on Society.
 Child Marriage.
 Unraveling Fairly Tales in Europe.
 Stop Abusive Coaching.
  • Impact of Global Warming on Societyというタイトルで発表をする西村郁音さん
  • Where Do Recycled Plastic Bottles Go?というタイトルで発表をする長尾太智さん
  • 右から3位の野田和泉さん、2位のラーマニ・マルジャネさん、1位の加藤ほのかさん、クラス担当のイアン・デイヴィ先生、記念品を贈呈したキャリア英語科長・安木真一先生。

2023/10/12 23:20:00 KUFS Eco Group Event on October 17th

  • Categoryイベント
  • Posted byキャリア英語科
こんにちは、KUFS Eco Group です。

10/17(火)昼休みの12:50~13:30に、4号館6階にてguest speaker eventを行います!

今回のguest speakerは、オランダのユトレヒト大学国際政治・社会変動学部の准教授であるDr. Gerard van der Ree (ドクター ジェラード・ヴァン・ダー・リー)さんをお招きして講演会を行います。

ジェラードさんは、ジェンダー、植民地性、人間と自然の関係、コミュニティ・エンゲイジド・ラーニングといった、社会革新と変革を中心に活動しています。現在、人類と自然がうまく働き合えなくなってきていることに対して、人間だけでなく、環境や動物に配慮した政治改革が不可欠となります。

そこで、今回の講演会では、
・(世界的に)どのように人生に向き合ってきたか
・これから政治的にどう向き合っていくべきか
についてお話ししてもらいます。

今回の講演内容には、環境や政治だけでなく、歴史や政策、他にちょっと哲学的な要素も含まれています。

環境問題や政治、歴史、哲学について興味のある方、英語力を上達させたい方やそうでない方でもどなたでも大歓迎です!

10月17日の13:50に4号館6階でお待ちしております!

Hello, this is KUFS Eco Group.

A guest speaker event will be held on October 17th (Tue) during lunch break from 12:50 to 13:30 on the 6th floor of building 4!

The guest speaker is Dr. Gerard van der Ree, an Assistant Professor in the Department of International Politics and Social Change at the University of Utrecht, in the Netherlands.

Gerard's study focuses on social innovation and change, including gender, coloniality, human-nature relations, and community-engaged learning. In response to the current situation where humanity and nature are no longer working well together, political reforms that take into account not only humans but also the environment and animals, are essential.

Therefore, in this lecture, the following topics will be discussed:

・Real-world examples of giving voice to nature

・Approaching the personal and political future for all involved

The content of this lecture includes not only the environment and politics, but also history, policy, and philosophy.

All are welcome, including those who are working on improving their English skills!

We are looking forward to seeing you on October 17th at 12:50 on the 6th floor of Building 4!

2023/06/07 01:10:00 7月7日(金)英米語学科・キャリア英語科主催講演会 西元有紀さん

  • Categoryイベント
  • Posted by英米語学科
英米語学科・キャリア英語科では、毎年、外部から講師を招き、講演会を開催しています。

今年は、本学英米語学科卒業生の西元有紀さんをお迎えし、「私の外大キャンパスライフと卒業後のキャリアパス」というテーマでお話しいただきます。

日  時:7月7日(金)5講時(17:30-19:10)
会  場:本学2号館2階 221教室
参 加 料:無料
参加申込:本学の学生・教職員は不要。
*学外の方は以下のメールアドレスより事前にご予約をお願いします。
形  式:対面のみ(動画配信はありません)

西元さんは、本学英米語学科を卒業後、全日本空輸(ANA)にて国内線・国際線の客室乗務員として勤務された後、その語学力を活かして通訳・翻訳業務、バイリンガル司会、各種研修の講師など、幅広い分野でご活躍されています。

ご自身のキャリア構築のために、どのような学生生活を送られたのか、また卒業後にどのように活躍の場を広げられたのかをお話しいただきます。

先輩のお話を聞きながら、皆さんも卒業後のキャリアを考えてみましょう。ふるってご参加ください!

事前予約(一般の方)・お問合せ:英米語学科教員 大野直樹(n_ohno@kufs.ac.jp)

2023/04/15 10:00:00 4月10日 新入生修学前オリエンテーション

  • Categoryお知らせ
  • Posted byキャリア英語科
新入生のみなさん、ご入学おめでとうございます!

今年の短大キャリア英語科は1年生50名強を迎え、4月10日に修学前オリエンテーションが行われました。本年度のオリエンテーションは、英米語学科に編入した3年生の林琉空さんと岩本マサヒロさんが中心になり、企画・準備から、当日の司会進行まで行いました。この二人に加え、当日は14名の先輩学生(英米語学科に編入した4年生5人、2年生3人、短大2年生6人)が活躍し、1年生が楽しい学生生活を始められるよう、和やかな雰囲気を作ってくれました。

まずは、キャリア英語科学科長安木真一先生の挨拶でスタート。学生生活についての注意事項などのお話の後、「自分で考えて行動することが大切。大事な情報を逃さず、有意義な学生生活をすごしてください。」というメッセージで締めくくられました。

プログラムの前半では、先輩学生により、編入、教職課程、サークルなど、実際の経験をもとに、短大の概要の説明がありました。学生ならではの視点で、履修、情報収集、英語の学習のコツなど、様々なアドバイスがありました。
- 大学からの連絡をしっかり確認しよう
- 編入や教職など、何でも早くから情報収集して準備を始めよう
- TOEICは様々な機会で条件となることがあるので、しっかり点数を上げていこう
- 授業以外にも色々な機会があるので挑戦してほしい
といった、先輩からの熱いメッセージもしっかり届いたと思います。
 
そして後半は、Treasure Huntの交流アクティビティ。1年生が5グループに分かれ、クイズやグループ写真などのミッションを達成するため、先輩や教員と一緒にキャンパスを回りました。アクティビティのフィナーレは、クイズの正解数(+かかった時間)で1位になったグループと、ベストショットを撮ったグループの表彰式。賞品には外大タオルが授与され、盛り上がりの中、全てのプログラムが終了しました。

この日は、オリエンテーション開始前から解散まで、終始、新入生同士や先輩との交流が絶えず、本学らしいフレンドリーな会となりました。このつながりを大切にして、楽しい学生生活を過ごしてほしいと思います。

最後に、今回のオリエンテーションをリードした3年生の林琉空さんと岩本マサヒロさんからの新入生へのメッセージを紹介します。

 
英米語学科3年 林琉空さん
「新入生の皆さん改めてご入学おめでとうございます!短期大学に入学された皆さんに一つ伝えたいことがあります。2年という年月はすごく短いです。それぞれのやらないといけないことをしっかり調べ、学び、自身の進路の実現のため、就活や編入などの時期になる時まで力を十分身につけておきましょう。1日1日を無駄にせず毎日全力で楽しんでください!」

英米語学科3年 岩本マサヒロさん
「新入生の皆さん、ご入学おめでとうございます。自分の短期大学を振り返っても2年という月日ははあっという間に過ぎてしまいます。皆さんにはぜひこの短い間に沢山の経験をして、沢山のチャレンジをして、濃い2年間にしてもらいたいと思います。与えられた限られた期間にそれぞれが何をするかが非常に大切です。その上で、何よりも短大を楽しみながら、実りある2年間にして下さいね!応援しています。」


  • 先輩の説明に聞き入る新入生
  • 建学の精神「Pax Mundi per Linguas」の説明も
  • Best photo of the day!

Page top