ページの先頭です。ページの本文へ

イタリア語学科の日常 RSS

Profile
イタリア語学科は2004年に開設されました。

学生と教員の距離が近く、アットホームな雰囲気が特徴です。

キャンパスには毎年10人前後のイタリア人留学生がおり、留学生との交流も盛んです。

【お知らせ】
2019年12月7日(土)
全日本学生イタリア語弁論大会
を開催します。

(14時00分より7号館4階741教室にて)

全国8大学の13名によるスピーチを
ぜひ聴きに来てください!

全日本学生イタリア語弁論大会

2021/06/03 12:40:00 自転車で世界旅! のマジシャン 岩崎圭一さんトークイベント 終了しました!

  • Categoryイベント
  • Posted by花本知子

6/2(水)の夕方、岩崎圭一さんのお話をうかがいました



世界を自転車でめぐり、行く先々で大道芸(手品)を披露し
現地の人々と交流している岩崎さんのお話、
zoom上でうかがいました。

司会の國司先生や、約30人ほどの参加学生からの質問で、
印象に残ったものをメモしますね......

・旅を続けている約20年のあいだに、
 もっともうれしかったことは?
 →エベレスト登頂

・旅のなかで最も危険な目にあったのはどんなとき?
 →3回あり、
  そのうち一回はエベレストから下山するとき
  ルートを間違えて、酸素ボンベの残りもつきかけたとき

・イタリアでの滞在期間は通算で?
 →90日ごとにイタリアの近隣国に出たり入ったりしながら、
  合計すると4年くらいイタリアにいた

・イタリアの印象は?
 →どんな小さな田舎町でも、外国人がいることに
  慣れていて、驚かれない

・大道芸を披露しているときに感じたイタリアの印象は?
  →イタリア人のみなさんは、
   芸を見るのが上手

  =よいタイミングで拍手をくれたり、
   反応がとてもよかったりで、
   芸を見慣れている感じがした
   おかげでとても気持ちよく芸が披露できる
  
  *個人的に、この「イタリア人のみなさんは芸の見方が上手」
   というお話がとっても興味深く、
   「なるほど〜」と納得しました。


現在の滞在先のブルガリアから貴重な経験をお話くださった岩崎さん、
どうもありがとうございました!
いつか、イタリアの道端で岩崎さんの大道芸をじかに見てみたいです...!
  
 
  • zoom上のトークイベントの様子です

2021/05/27 17:10:00 自転車で世界旅! のマジシャン 岩崎圭一さん トークイベント

  • Categoryイベント
  • Posted by花本知子

オンラインイベントのお知らせです!



2002に日本を離れ、以来、ずっとママチャリ(!)で世界を旅しながら
路上で手品を披露している岩崎圭一(けいいち)さん。

いまでは、ヨーロッパ各国のテレビ番組でその腕前を披露されています。
イタリアでも大ウケです。
(例えば、これ https://youtu.be/YGHZGdGS7fQ)


ここ最近は、かなり長い間イタリアに滞在されているそうです。

ならば、

「世界を旅してきた岩崎さんから見たイタリアの魅力、
マジックに必要なコミュニケーションの極意
などを聞いてみたいなあ...」

..........ということで、
オンライン・トークイベントの開催が決まりました!

インタビューアーは、
5、6年前、ナポリの路上で偶然岩崎さんと出会い、知り合いになった
イタリア語学科の國司先生です。

これは見逃せない!!!


日時と参加方法



2021年6月2日(水)5講時 17:30〜19:10
@Zoom

*参加を希望される方は、以下のフォームよりご登録ください
 https://forms.gle/AkY5uwtANQSe69Jy6

 申し込み締め切り:5月31日(月)

 申し込みフォーム上で、皆さんのご質問もお待ちしております!

È un'occasione unica da non perdere!!


  • イベントのチラシです

2021/03/23 12:50:00 2020年度 卒業式!

  • Categoryイベント
  • Posted by花本知子

3月20日(土)の午後、イタリア語学科生の卒業式が行われました



今年は短縮バージョン、かつ参加者数をしぼっての卒業式で、
学科長以外のイタリア語学科教員は
森田記念講堂に入れなかったのですが、
式終了後、会場付近をうろうろして、
偶然お会いできた卒業生にご挨拶することができて
うれしい日となりました。


久しぶりの学内イベントで...


写真を撮るのをすっかり忘れていました!
(スミマセン...)
以前は、さあ弁論大会だ、留学生交流パーティーだ、
ナショナルウィークの食イベントにコンサートだ、
と、学内イベントがあるごとに
学科の一眼レフで撮影したものでしたが、
コロナ禍でキャンパスでのイベントがなくなった1年を過ごしたら、
すっかり「イベントでは写真を撮るもの」
→「撮ったらブログで紹介するもの」
という感覚が吹き飛んでいました...


キラキラと輝く卒業生の眩しいオーラ


ということで、卒業式後の華やかな様子を写真で
紹介することができず残念なのですが、
それでも、少しでもブログ文でお伝えできればと思います。

1年生の頃とはまた全然違う雰囲気で卒業していったみなさん。
きらきらと輝いていました。
なんだかもう、立派で、しっかりしていて、
ポジティブなオーラに包まれていて、
大きく大きく見えて、
「うゎ〜 ものすごく成長されたんだなあ...」
と思わず呟いてしまうほどです。


昨年以前の卒業生にも会えました


また、休学・留学等で卒業が1年伸び、
今このタイミングで卒業していく同期入学の友達をお祝いしようと、
昨年以前に卒業していったイタリア語卒業生が
正門付近に来てくれていて
(卒業式関係者しか入構できなかったため)、
久しぶりに再会できたのもうれしいできごとでした。

考えてみると、そうやって
同期入学の友達の卒業を祝いに駆けつけてくれる様子を
毎年目にするような気がします。

「晴れ」の日を迎えたイタリア語学科卒業生のみなさん、
本当におめでとうございました!

卒業後、気が向いたら、
近況などぜひ教えてくださいね!







2021/03/14 11:20:00 Grazie a tutti

  • Categoryその他
  • Posted byStefano Lo Cigno
Dopo quasi sette anni passati in Giappone, purtroppo è giunto il momento dei saluti. Sono arrivato nel 2014 come studente dell’Università di Bologna per passare un anno di studio a Kyoto Gaidai. Qualche anno dopo sono entrato nel corpo docenti. Grazie al sostegno di tutti i colleghi, che ringrazierò sempre, sono riuscito ad ambientarmi in fretta.

Desidero infine ringraziare tutti gli studenti che hanno seguito le mie lezioni, nella speranza di essere riuscito a lasciare in loro un po’ di “italianità”.



Buono studio a tutti!

Stefano Lo Cigno
  • In bici

2021/02/26 12:40:00 就職活動報告会を行いました

  • Category就職活動
  • Posted by花本知子
2020年度は、イレギュラーなオンライン授業が1年続いた
大変な年でしたが、とりあえず秋学期授業が終わり、
みなさんほっとされているのではないでしょうか?

普段のイベントを開くのが困難ななか、
オンラインではありましたが、
就職活動報告会を開きましたので簡単にご報告しますね。


イタリア語学科初! 就職活動報告会



1/25(月)、2年生を対象に、
イタリアのアパレルブランドへの就職が決まった4年生の先輩から、
イタリア関連企業への就職を目指した活動を
どのように行ったかについて、
お話しいただきました。

お話を聞いて、私自身とても興味深く、
「参考になるなあ」と感じた点を少しメモします。

・いつ終わるかわからない、
 先行きが不透明な就職活動のなかで、
 どのようにモチベーションを保ったか

 →「もうこの道ひとつしかない」
  と思い詰めず、他にどんな選択肢があるのかを
  考えつつ、活動を続けた

・語学検定試験のスコア以外の、語学力のアピールの仕方

 →英語を使うサークルでどのくらいの期間、
  英語を話しながらどのような活動をしていたかを説明

 →イタリア語圏派遣留学試験までの勉強や、
  その選考にパスしたこと、
  そしてイタリア留学で得た力を説明

・卒業生が過去に就職している、イタリア関連企業の探し方
 
 →イタリア語学科の複数の教員に
  問い合わせ、それぞれの先生が知っている
  就職先を教えてもらった

お話しを聞いて感じたのは、
行動力フットワークの軽さコミュニケーション能力
の大切さでした。

私自身、見習いたいことばかりです!

Page top