新型コロナウイルス感染拡大防止の取り組みとお願い

付属図書館では、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、下記の取り組みを行っています。皆様 のご理解とご協力をお願いいたします。

館内ではスタッフ、利用者ともマスクの着用を必須としています。

 図書館利用の際は、必ずマスクの着用をお願いします。

閲覧室の座席数、館内検索端末の利用可能台数を減らしています。

 ソーシャルディスタンス確保のため、利用できる座席、検索端末を制限しています。

利用者の入館人数の調整を行っています。

 利用者が密にならないよう、入館人数を調整しています。利用者が多い場合は入館を制限する場合 があります。

開館中は窓を開け、換気を行っています。

 空気の入れ替えのため、空調運転中でも窓を開けています。

定期的に清掃、消毒を行っています。

 座席や検索端末などのアルコール消毒を行っています。

閲覧カウンターに飛沫防止用シートを設置しています。

 飛沫防止対策としてビニールシートを設置しています。

図書館入口に消毒液を設置しています。

 図書館入館の際には消毒液で手指の消毒をお願いします。また、資料や検索端末を利用した後は必 ず手洗いを行ってください。

図書返却ポストを設置しています。

 大学の入構制限への対応と、館員と利用者の接触を減らすために、図書返却ポストを本館入口に設置しています。

自動貸出機の活用を推奨しています。

 館員と利用者の接触を減らすために、本館での資料貸出は自動貸出機をご利用ください。

図書返却台の活用

 利用、返却された図書はウイルス不活性化の観点から、一定時間別の保管場所に隔離しています。 そのため、利用した図書は必ず近くの返却台に戻してください。



このウィンドウを閉じる