分館(アジア関係図書館・京都国連寄託図書館)

 概要
 アジア関係図書館は、国際交流会館(9号館)の2階にあります。中国語の資料、中国に関する日本語資料や西洋言語で書かれた日本研究資料など、アジアに関する資料約10万冊を備えており、アジア研究の拠点となっています。また、学術雑誌のバックナンバーも所蔵しています。
 アジア関係図書館の資料は、閲覧室および地下1階と地上2・3階の3層から成る書庫に配架されています。 併設されている京都国連寄託図書館には、国連資料約6万冊を、閲覧室の一部と地上1階の書庫1層に配架しており、閲覧できます。
 なお、入館には学生証/教職員証/ライブラリーカードが必要です。

カウンター
室内の様子
書庫(3層) ニッポナリア(日本に関する欧文資料)/アジアに関する日本語雑誌バックナンバー
書庫(2層) 中国語資料 / 中国に関する日本語資料
書庫(1層) 国連資料(文書・刊行物国連専門機関資料)
書庫(地下) 学術雑誌バックナンバー