WEB版稀覯書展示会

Delle missioni de' padri della Compagnia di Giesu
MARINI, Gio. Filippo de

Roma : 1663

マリーニ 『イエズス会布教録』

  ジョバンニ・フィリッポ・デ・マリーニ(Giovanni Filipo de MARINI, 1608-1682)はイタリアのタッジアに生まれた。1625年にイエズス会に入り、東洋での布教を志して1638年にインドに渡った。その後、トンキンで14年間伝道し、更にマカオにも赴き同地のイエズス会コレジオの学長も務めた。一時ヨーロッパに戻り、1674年には東洋管区長として赴任し、1682年にマカオで没した。
 マリーニがインドに赴任した頃の日本は既に厳しい禁教令下にあり、マリーニも日本に渡来したことは一度もなかった。本書の表題紙には「日本及びトンキンにおけるイエズス会士の布教」となっているが、日本に関する部分は極めて少なく、殆どが当時日本管区の中に含まれていたトンキンやシャム(現在のタイ)などでのイエズス会士による布教活動についてである。
 本書はローマで刊行された初版本である。巻末にある折りたたみ式の挿し絵は大変珍しく、銀色の花模様の入った黄色の紙に印刷されている。1665年には三種の新しいイタリア語版が、翌1666年にフランス語版抄本が相次いで出版されたことなどから、当時のヨーロッパにおいて本書が高く評価されたことが推察できる。

前の図書へ 次の図書へ