WEB版稀覯書展示会

Mercurio geografico overo guida geografica
in tutte le parti del mondo
ROSSI, Gio. Giacomo de (ed.)
Firenze : 1883

ロッシ編 『世界地図帳』

  本書はメルキュリオ地理書(世界地理入門)の付属として出版された地図帳で、編者ジョバンニ・ジャコモ・デ・ロッシ(Giovanni Giacomo de ROSSI)は、17世紀のイタリアの出版者である。
 本書が刊行された17世紀のヨーロッパは、地理的大発見時代に次ぐ大航海時代であり、アメリカ大陸中部や南部は比較的調査が進んでいたが、北部及びアジアの北東部・オーストラリア大陸などにはまだ未探検の地域が多く、ヨーロッパ人に誤解された箇所が少なくなかった。ルネサンス文化がいち早く開花したのはイタリアであるが、この地図帳が刊行された17世紀中頃以降はスペイン、フランス、オーストリアなどの列強により、国土を分断され、思想も産業も退廃の一途を辿っていた。
 当時、オランダではすでにブラウ(Joan BLAU, 1571-1638)の大地図帳が出版されており、本書はそれを参考にしたと思われるものを沢山含んでいる。しかし、新しい平射図法・サンソン図法などによる世界図・大陸図などを掲載している事は、イタリアの地理学界などに与えた影響は少なくない。

前の図書へ 次の図書へ