裨治文撰 箕作阮甫訓点 『聯邦志略』

文久2(1862)年

 原撰者裨治文は E.C.Bridgeman の漢名で道光10(1830)年清国に宣教師としてわたり、広東で布教しながら「新約全書」の漢訳など精力的な出版活動をおこなった。
 原典は著者の序文などからみて1861年に上海で出版されたものである。箕作阮甫は翌年原典を入手し、早速本文に訓点、読み仮名を施して再刻したのが本書である。本書は別名を「大美聯邦志略」ともいい、上下二巻二冊95集から成る。
 内容は上巻が大陸の風土などの地理にはじまり、産業、貿易、政治、風俗など多岐にわたって記述している。下巻は各州別(州昇格前のも含めて41州)に地理やその地方の特産物などを説明している。上海で出版された原典が翌年には早くも日本で翻刻され、即最新の成果が紹介されていることは、当時の合衆国に対する関心の度合をよく窺うことができるものといえる。

展示目録 『アメリカ関係図書展示目録』 より

   資料ID:129691(書誌詳細画面へ接続)


        
戻る  図書館ホームページへ