褘理哲著 箕作阮甫訓点 『地球説略』

万延元(1860)年

 本書の原著者?理哲〔Richard Quarterman Way (1819~1895)〕は米国 Georgia 州出身の宣教師で、1844年ごろより中国(清)の寧波で伝道に従事、同地の領事になったこともある。
 訓点を施した箕作阮甫(1799~1863)は岡山(美作)出身の蘭医、蘭学者で、幕府の天文方蛮書和解御用や蕃所調所教授などに任ぜられている。
 本書は上中下三巻よりなるが、上巻には東西両半球図を付した上、地球円体説、地球輪転説など自然地理的記述より亜細亜大州の地誌記述に及び、中巻には欧羅巴大州の地誌、下巻には亜非理駕大州、北亜非理駕大州、南亜非理駕大州の地誌を収めている。合衆国の頃には火輪車(汽車)、火輪船(汽船)などの利用状況を特記しており、重宝な欧米事情理解の一書として、また世界地理入門書として広く流布された。

展示目録 『アメリカ関係図書展示目録』 より

   資料ID:019050(書誌詳細画面へ接続)


        
戻る  図書館ホームページへ