敬学堂主人著 『西洋料理指南』

明治5(1872)年

  著者敬学堂主人については詳らかではないが、本書は西洋料理に関する紹介書である。絵入りの序文につづいて、本文上下2冊2巻よりなる。本書編集の目的については、西洋料理から学びとって健康増進・体格向上をはかること、欧米旅行をする際のテーブル・マナー等に精通すること、調理法を学ぶこと等をあげている。
 本文には調理用の道具などを図示しているが、フライパンを「鉄葉」と呼ぶなど定着した呼称がその頃まだなかったことがわかる。
 次にコーヒーの説明について本文から引用しておく。

 茶及ヒ「カフェー」ニハ各人々好ミニ任セテ食ヲ始ムルトキヨリ出スモアレトモ食ノ将ニ終ントスルトキ出スヲ以テ常トナス。

 本書は明治初年におこったいわゆる文明開化の風潮に便乗して刊行されたもので、西洋料理に関する啓蒙的な書物といえる。

展示目録『西洋との出会い』より

   資料ID: 172164 (書誌情報へ接続)


        
戻る  図書館ホームページへ