『百万塔陀羅尼』  


Hyakumant darani


『百万塔陀羅尼』
[天平神護1(765)年-神護景雲4(770)年]
 この百万塔は奈良時代の764(天平宝字八)年に起きた恵美押勝(706-764)の乱を平定した称徳天皇(718-770)が、国家安泰を祈って765(天平神護1)年頃から770(神護景雲4)年頃までに百万基作らせたといわれる。塔の中には空洞部があり、世界最古の印刷物とされる巻子体の「陀羅尼経」が収められているが、木版か鋳造活字かは不明である。(直径21×11cm.)

展示目録 『世界の軌跡を未来の英知に』 より

   資料ID:xxxxxx(書誌詳細画面へ接続)


        
戻る 図書館ホームページへ