Mr. William Shakespeares;
comedies, histories, & tragedies

シェイクスピアの 『戯曲全集』
London, 1623

 この本はウイリアム・シェイクスピア(1564-1616)の死後7年を経て、ジョン・ヘミングらの手で刊行された最初のシェイクスピア戯曲全集である。一般にはフォリオ(Folio-二つ折本)の名で知られており、第一版から第四版までがある。
 本書はその内の第一版でファースト・フォリオと呼ばれ、シェイクスピアの残した37篇の戯曲の内 『ペリクリーズ』 を除く36篇が収録されたものである。 1632年に出版されたセカンド・フォリオ(第2版)は、このファースト・フォリオを訂正、加筆したものである。18世紀には1685年刊行のフォース・フォリオ(第4版)が最良のものとされたが、書誌学が進んだ現在では、ファースト・フォリオに最も関心が集っている。
 このファースト・フォリオは、世界で238部しか確認できておらず、完本は少ないといわれている。本学図書館の所蔵するものは、出版後、若干の修正が加えられてはいるものの刊行当初の面影をよく残しているとの評価を得ている。
 なお、肖像画はマーチン・ドルースハウトという人物の版刻によるもので、シェイクスピアに最も似通った絵の一つだと言い伝えられてきたものである。

『GAIDAI BIBLIOTHECA』 90号より

   資料ID:100703(書誌詳細画面へ接続)


        
戻る  図書館ホームページへ