ページの先頭です。ページの本文へメインメニューへサイト内検索へ

2021年10月19日

来春から長期留学を再開します!


新型コロナウイルス感染症の影響で中止していた海外留学について、2022年度春学期留学開始分の派遣・認定留学を対象として、再開することになりました。留学再開対象国・地域、対象プログラムについては、以下をご確認ください。


交換留学プログラム[派遣留学A](学部・大学院・短期大学生対象)


高度な語学力を身につけ、専門分野を深く学ぶ
本学が協定を結んでいる海外の大学へ1学期間または2学期間留学ができる制度です。奨学金などのサポート制度を最大限に生かした留学で、学部生は4年間、短期大学生は2年間で卒業することができます。

セメスター・アブロード・プログラム[派遣留学B:英語圏](外国語学部生対象)


協定大学の英語コースで、集中的に学ぶ
本学が協定を結んでいる海外の大学の英語コースへ1学期間留学ができる制度です。出願書類およびTOEFL iBTテスト、IELTSまたはIELTS for UKVIのスコアに加え、TOEICのスコアにより選抜し、合格者には、奨学金を支給します。

ブリッジ・プログラム[派遣留学C:英語圏](外国語学部生対象)


英語コースと学部、合わせて1年間(2学期間)の留学が可能
本学が協定を結んでいる海外の大学の英語コース1学期間+学部1学期間の合計2学期間留学ができる制度です。出願書類およびTOEFL iBTテスト、IELTSまたはIELTS for UKVIのスコアに加え、TOEICのスコアにより選抜し、合格者には、奨学金を支給します。
※英語コース1学期間で留学先大学の学部への進学基準を満たさない場合は、1学期間で留学を終了することになります。

認定留学(学部・短期大学生対象)


目的に応じて留学先大学を選び、自分だけの異文化体験を
自分の興味や目的に合った留学先大学を決め、本学の許可を得て私費で留学する制度です。ただし、留学に伴う経費や日程などは、自分で綿密に計画を立てなければなりません。



前のページへ戻る

Page top