ページの先頭です。ページの本文へメインメニューへサイト内検索へ

2023年4月1日

暖かい陽気で桜が咲き誇る4月1日(土)、ジャーナリストの池上彰氏をお招きして新入生歓迎講演会を開催しました。

池上氏は1950年長野県生まれのジャーナリストで名城大学教授。慶應義塾大学経済学部卒業後、NHKに入局されました。報道記者や番組キャスターなどを務め、2005年に独立。在職中から執筆活動を始め、現在は出版、放送など各メディアにおいてフリーランスの立場で活動されています。

本日のテーマは「学び続ける力」。
言語の違いによって生まれる対立を事例に言語の重要性についてや学生としての学び方など、これから新生活がスタートする学生たちにぴったりなテーマで講演いただきました。

池上氏は「言語はその国・民族・国民そのもので命と同じ。リスペクトを持って接することが大切です。これから学生として学ぶ皆さんは言語だけでなく、歴史的・文化的背景についてもしっかり学んでください。また、学生のうちに自ら学ぶ力を身につけ、深い教養を身につけましょう。やがて大きな実りとなり、必ず役に立ちます」と激励のメッセージをおくり、1時間の講演は終了しました。

前のページへ戻る

Page top