ページの先頭です。ページの本文へメインメニューへサイト内検索へ

後援会

会長挨拶

後援会会長 野中 弘充

後援会会長 野中 弘充

保証人の皆さまにおかれましては、平素より後援会活動に対して温かいご理解とご支援を賜り、心より感謝申し上げます。

2020年度は、新型コロナウイルス感染症拡大により大きく社会が変化した年でした。4月1日の入学式が中止となり、春学期の授業は、遠隔での実施となりました。後援会でも、当初開催を予定していた委員総会(5月)、第1回役員会(6月)を中止とし、会則に則り、書面の審議・決議に代替いたしました。
また、外大祭(11月)も中止となり、参加(BINGO大会・模擬店出店)が叶いませんでした。
そのような状況の中で「新しい生活様式」ということで、後援会一同知恵を絞り、大学教職員の方のご尽力とご協力を賜り、教育懇談会(10月大学・短期大学と共催)と委員交流会(12月)をオンライン形式で実施いたしました。本年度から教育懇談会個別相談の予約システムを導入し教育懇談会の運営をより円滑に行えるように準備をしており、その効力を発揮でき嬉しく思っております。

また、後援会広報誌COMMITは新型コロナウイルス感染拡大の影響により、本年度の発行回数を3回から2回に変更しました。これによる余剰金にて、後援会をわかりやすくお伝えする方法として、かねてから検討しておりました、ウェブページをリニューアルいたしました。

来年度は平常を取り戻し、「アフターコロナ」の中で活発な後援会活動ができるものと期待し、そこに向けて、着実に準備を進めています。

保証人の皆さまのご協力、ご参加を賜り、皆さまと共に、楽しく有意義な交流の機会を持ち、後援会活動を遂行して行きたいと思いますので、今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。



組織図・会則



ご一緒に後援会で活動しませんか

後援会には以下3つの部会があり、
保証人同士が親しく交流しながら学生のキャンパスライフをサポートしています。

  • 広報部会
    年に3回発行する後援会会報誌『COMMIT』の企画・取材・編集などを担当
  • 会計部会
    後援会費を有意義に使うための協議を担当
  • 運営部会
    後援会や大学・短期大学との共催イベントの運営を担当

Page top