ページの先頭です。ページの本文へメインメニューへサイト内検索へ

セクシュアル・ハラスメントとは
あなたが望まない性的なことばや行動のことです

セクシュアル・ハラスメントとは、相手の望まない性的な言動によって、不快感や屈辱感を抱かせたり、相手の人格や個人としての尊厳を傷つけることです。
また、教育上もしくは職務上の優位的立場を利用して、相手の望まない性的な誘いかけをしたり、性的な対応を求めることです。
これらのことにより、勉学を続けることができなくなったり、研究や仕事をする意欲を失うことになりかねません。

セクシュアル・ハラスメントの事例

  • 男女にかかわらず、容姿・容貌を話題にして相手を不快にする。
  • 執拗に交際を求める。しつこく電話・eメールをする。
  • コンパなどでみだりに身体に触れる。
  • ひわいなことばや性的なことばで冗談をいう。
  • 話題や行動により、性的な面で不快感を与えるような状況をつくる。
  • 食事やデートにしつこく誘う。
  • 優位的な立場を利用して性的関係を強いる。
  • 「性的にふしだら」などと悪質な中傷を繰り返す。

アカデミック・ハラスメントとは
教育・研究の場におけるいじめ・嫌がらせのことです

アカデミック・ハラスメントとは、教育や研究の場における力関係や上下関係を利用したいじめ・嫌がらせによって、相手の人格や個人としての尊厳を傷つけ、教育を受ける権利、研究を行う権利、働く権利を侵害する言動のことです。
これらのことにより、相手を不快にさせ、精神的苦痛を与えるだけでなく、その人の前途に大きな不利益を及ぼすことになります。

アカデミック・ハラスメントの事例

  • 本人の意思にそわない研究テーマを押しつける。
  • 単位認定において、不公平な取り扱いをする。
  • 正当な理由なく、指導を行わない。
  • 人格を傷つける発言をする。
  • 個人の能力や性格などについて不適切な発言をする。
  • 研究室の図書や機器の使用を認めない。
  • 職務上必要な情報を伝えない。
  • 職務権限外の要求で精神的苦痛を与えたり、私的な仕事を押し付ける。
  • 相手によって、対応にあからさまに差をつける。

ハラスメントだと感じたら、ひとりで悩まないで・・・

被害の記録を取っておきましょう。

被害にあった日時・場所・状況・相手のことばや態度・あなたの対応やその時の気持ちなどを記録にしておきましょう。手紙やeメールなども残しておきましょう。

友人や同僚に相談しましょう。

友人や同僚から相談を受けたら…

親身に話を聞いて、できるだけ力になってあげましょう。

相談窓口へ行きましょう。

あなたの友人や同僚が悩んでいたら…
相談窓口に行くことを勧めてください。友人や同僚が望めば、相談窓口へ一緒に行ってあげましょう。

京都外国語大学・京都外国語短期大学 人権教育啓発室

〒615-8558 京都市右京区西院笠目町6 TEL:075-322-6045 / FAX:075-322-6752 / E-Mail:お問い合わせフォーム

Page top