ページの先頭です。ページの本文へメインメニューへサイト内検索へ

キャンパスマップ

約800人を収容できる森田記念講堂をはじめインターネットが全館使える1号館や、国際会議の通訳を体験できる同時通訳演習室などの充実した設備が、学びの意欲を伸ばします。

キャンパスガイド・交通アクセス

各施設について

1号館

1階に学生部と教務部、3~6階に教室、7階には小ホールを設置。また、地下1階にはカフェラウンジ「COMPAGNO」があります。

2号館

1・2階には多くの学生を収容できる大教室を配置。キャンパスの中心に位置する便利な場所で、1階には銀行のATMもあります。

3号館

1階の保健室には校医が、2階の学生相談室にはカウンセラーが待機しており、学生生活を心身ともにサポートしています。

4号館

2017年7月完成。外国語自律学習支援室NINJAやラーニングコモンズのほか、留学生との交流を図ることができるスペースや就職支援のための施設も配置。国際交流、キャリアデザインの拠点となります。

5号館

2015年4月完成。1階に大学院事務室と校友会事務室、2階から4階に教室、4階には大学院生用の共同研究室があります。

6号館

1階に日本語教員養成推進室と京都研究プロジェクト推進室があり、4・5階には情報処理演習室を完備。6階にマルチメディア自習室MAICOが設けられています。

7号館

1・2階には約59万冊の蔵書を誇る図書館、3階にはコンピュータを活用して語学学習を行うCALL教室、メディア教材を作成できるスタジオなど最新設備が充実。

8号館

正門を入ると、最初に出会うのが8号館。正面には建学の精神が刻まれており、語学教育や世界平和への熱い想いを表しています。さまざまな語学の授業を行う主要な建物です。

9号館・国際交流会館

アジア関係図書館や、在京都メキシコ名誉領事館、在京都ニカラグア名誉総領事館、在京都グアテマラ名誉領事館が設けられています。また、1階には洋風料理などが楽しめる「CAFE TARO」があります。

10号館・国際文化資料館

10号館4階の国際文化資料館では、世界各地の民族文化や日本の伝統技術などを常設展や企画展にて紹介。周辺地域との連携の拠点となるべく情報発信に努めています。また、教員の研究室があります。

11号館・12号館

11号館には購買部や書籍部に加え、国際言語平和研究所などがあります。また、12号館は教員の研究室を備えた棟で、1階には学内最大の学生食堂「LIBRE」があります。

森田記念講堂

学園創立40周年を記念して建設。約800人を収容できる大ホールで、本格的な音響設備と舞台装置を完備。同時通訳ブースも4室あり、国際会議にも対応できるハイレベルな施設です。

第1分館・体育館

総合体育館としてトレーニングルームや道場、ボクシングジムなどを完備。クラブボックスも設置され、部活動の拠点となっています。

第2分館・武道体育館

グラウンド・バレーコート・テニスコートを完備。また、カレッジレジデンスBの1階には、トレーニング室が設置されています。武道体育館は、日本の伝統的武道である剣道・柔道の公式試合ができる道場とバスケットボールなどの競技が行える体育施設を兼ね備えており、学園創立60周年を記念して建設されました。

西山グラウンド(京都市西京区)

野球・サッカー・アメフト用の球技場をメインに、テニスコートなども完備されています。キャンパスとの往復には専用のシャトルバスを運行。

研修施設

セミナーハウス鹿野荘(鳥取市鹿野町)

会議室・テニスコートなどの設備が充実した本学最大規模の研修施設。17室・54人収容可能。

神崎研修会館(京都府舞鶴市)

6室・24人収容可能で、クラブの合宿やゼミの研修会などに利用されています。

Page top