ブラジル文学 (和書)のページへ


各文学者の「検索開始」ボタンをクリックしてください。

Anchieta, José de(ジョゼー・デ・アンシエッタ)1534-1597
 カナリア諸島のテネリフェで生まれる。神父。詩人としても業績を残す。1551年に ポルトガルでイエズス会士になり、
その後ブラジルへ渡って布教活動をしながら、説教集や詩歌をポルトガル語やスペイン語等で執筆した。
 
Matos Guerra, Gregório de(グレゴリオ・デ・マトス)1633-1696
 サルヴァドールに生まれる。コインブラ大学卒。法学博士。バロック詩人。
 
Costa, Cláudio Manuel da(クラウディオ・マヌエル・ダ・コスタ)1729-1789
 ヴァルジェン・デ・イタコロミで生まれる。コインブラ大学の法科を修了。弁護士兼 公務員。ミナスの陰謀に加担した
かどで投獄され、獄中で死亡。アルカディズムを代表する詩人。
 
Gama, José Basílio da(バジリオ・ダ・ガーマ)1741-1795
 サン・ジョゼー・ド・リオ・ダス・モルテス(現在のティランデス)で生まれる。ポルトガル政府および王室に仕える。
新古典主義詩人。抒情・叙事詩の発展に寄与。
 
Gonzaga, Tomás António(トマス・アントーニオ・ゴンザーガ)1744-1810
 ポルトガルのポルトで生まれる。8歳で、父の故郷のブラジルへ家族とともに移住。コインブラ大学の法科を修了。
バイーアの高等法院の判事を務める。ミナスの陰謀に加担し、モザンビークへ流刑になる。アルカディズム詩人。
 
Pena, Luís Carlos Martins(マルティンス・ペーナ)1815-1848
 リオ・デ・ジャネイロ生まれ。ロマン主義劇作家。
 
Macedo, Joaquim Manuel de(ジョアキン・マヌエル・デ・マセード)1820-1882
 イタボライで生まれる。医者、下院議員。ロマン主義小説家。詩人、ジャーナリスト、 劇作家、歴史家でもある。
 
Dias, Antônio Gonçalves(ゴンサルヴェス・ディアス)1823-1864
 ボア・ヴィスタで生まれる。コインブラ大学の法科を修了。ロマン主義詩人。
 
Alencar, José Martiniano de(ジョゼ・デ・アレンカール)1829-1877
 メセジャーナに生まれる。ブラジル国民文学の創始者。ロマン主義最大の小説家。
地方主義小説、インディアニスタ小説で傑出。
 
Andrade, Carlos Drummond de(カルロス・ドゥルモンド・デ・アンドラーデ)1829-1877
 イタビーラで生まれる。近代主義詩人。1946年にフェリッペ・ド・リベイラ賞、1963年にフェルナンド・シナグリーア賞と
ルイーザ・クラウディオ・デ・ソーザ賞、1978年にウアルマップ国家賞を受賞し、ノーベル文学賞候補となる。
 
Bilac, Olavo Brás Martins dos Guimarães(オラーヴォ・ビラッキ)1829-1877
 リオ・デ・ジャネイロ生まれ。高踏主義詩人。年代記者としての評価も高い。
 
Almeida, Manuel António de(マヌエル・アントニオ・デ・アルメイダ)1831-1861
 リオ・デ・ジャネイロ生まれ。リオ医科大卒。悪者小説「ある在郷軍曹の半生」
一作だけでブラジル文学史に名を残し、国際的にも広く知られる。ジャーナリスト兼作家。
 
Machado de Assis, Joaquim Maria(マシャード・デ・アシス)1839-1908
 リオ・デ・ジャネイロ生まれ。ブラジルにおける叙述小説のスタイルを創造、確立。
ブラジル文学史上最高の作家といわれる。写実主義、自然主義、ロマン主義小説家。
 
Taunay, Alfredo d'Escragnolle(アルフレッド・デスクラノル・トネ)1843-1899
 リオ・デ・ジャネイロ生まれ。軍人。退役後は政治家としても活躍。ロマン主義小説家。
 
Alves, Antônio Frederico de Castro(カストロ・アルヴェス)1847-1871
 クラリーニョ(現在のカストロ・アルヴェス)の近郊のカバセイラス農園で生まれる。コンドレイリズモ詩人。
 
Azevedo, Aluísio Tancredo Belo Gonçalves(アルイジオ・アゼヴェード)1857-1913
 サン・ルイースに生まれる。自然主義小説家。37歳で外交官に転じ、日本にも駐在。
 
Correia, Raimundo da Mota Azevedo(ライムンド・コレイア)1859-1911
 マラニャン州沿岸を航行する船の中で生まれる。判事、裁判官、教師の職を経て外交官に抜擢される。高踏主義詩人。
 
Sousa, João da Cruz e(クルース・イ・ソーザ)1861-1898
 デステーロ(現在のフロリアノーポリス)に解放奴隷の子として生まれる。生後まもなく孤児となり、
父の雇い主であったデ・ソーザ将軍の養子になって、クルース・デ・ソーザと名乗った。象徴主義詩人。
 
Pompéia, Raul d'&Aacaute;vila(ラウル・ポンペイア)1863-1895
 ジャカレカンガに生まれる。写実主義小説家
 
Cunha, Euclides Rodrigues Pimenta da(エウクリーデス・ダ・クーニャ)1866-1909
 カンタ・ガーロで生まれる。前近代主義作家。
 
Barreto, Afonso Henriques de Lima(リーマ・バレット)1881-1922
 リオ・デ・ジャネイロ生まれ。前近代主義小説家、年代記者、随筆家。
 
Lobato, José Bento Monteiro(モンテイロ・ロバット)1882-1948
 タウバテに生まれる。サン・パウロ大学の法科を修了。ブラジル人による最初の出版社を設立。
児童文学作家、前近代主義小説家。
 
Bandeira Filho, Manuel Carneiro de Souza(マヌエル・バンデイラ)1886-1968
 レシーフェに生まれる。サン・パウロ工科大学中退。近代主義詩人。
 
Andrade, José Oswald de Sousa(オズワルド・デ・アンドラーデ)1890-1954
 サン・パウロ生まれ。サン・パウロ大学教授。近代主義詩人。
 
Ramos, Graciliano(グラシリアーノ・ラーモス)1892-1953
 ケブラングロで生まれる。パルメイラ・ドス・インディオス市長、ブラジル作家協会の会長を務める。近代主義小説家。
 
Andrade, Mário Raul de Morais(マリオ・デ・アンドラーデ)1893-1945
 サン・パウロ生まれ。近代主義詩人。
 
Ricardo Leite, Cassiano(カッシアーノ・リカルド・レイテ)1895-1974
 サン・ジョゼー・ドス・カンポスで生まれる。リオ・デ・ジャネイロ大学の法科を修了。ジャーナリスト。近代主義詩人。
 
Rego Cavalcanti, José Lins do(ジョゼ・リンス・ド・レーゴ)1901-1957
 ピラール生まれ。近代主義小説家。地方主義、北東部小説作家。1947年にファヴィオ・プラード賞を受賞。
 
Meireles, Cecília(セシーリア・メイレーレス)1901-1964
 リオ・デ・ジャネイロ生まれ。リオ・デ・ジャネイロ連邦大学講師。1965年にマシャード・デ・アシス賞を受賞。近代主義詩人。
 
Mendes, Murilo Monteiro(ムリーロ・メンデス)1901-1975
 ジュイース・デ・フォーラ生まれ。薬剤師。イタリアのローマ大学およびピサ大学でブラジル研究を教える。
グラッサ・アラーニャ賞を受賞。近代主義詩人。
 
Veríssimo, Érico(エリコ・ヴェリッシモ)1905-1975
 クルス・アルタ生まれ。「遙かなる調べ」でブラジル文学界の最高賞、マシャード・デ・アシス賞を受賞。
「十字路」でグラッサ・アラーニャ賞受賞。1974年にノーベル文学賞候補となる。近代主義小説家。地方主義、南部小説作家。
 
Guimarães Rosa, João(ジョアン・ギマランエス・ローザ)1905-1975
 コルディス・ブルゴで生まれる。ミナス・ジェライス大学医学部卒。内閣官房長官を 務める。フェリッペ・ド・オリベイラ賞を受賞。近代主義小説家。
 
Queirós, Dinah Silveira de(ディナー・シルヴェイラ・デ・ケイロス)1911-1982
 サン・パウロ生まれ。1954年に「母なる奥地」でマシャード・デ・アシス賞を受賞。評論家でもある。近代主義小説家。
 
Amado de Faria, Jorge(ジョルジェ・アマード)1912-2001
 イタブーナに生まれる。ブラジルにおける最初のプロレタリア小説を発表。
「死せる海」でグラッサ・アラーニャ賞受賞。1951年にスターリン国際平和賞受賞。
1977年にノーベル文学賞候補となる。近代主義小説家。地方主義・北東部小説作家。
 
Rodrigues, Nelson Falção(ネルソン・ロドリゲス)1912-1980
 レシーフェに生まれる。近代主義劇作家。
 
Adonias Aguiar Filho(アドニアス・フィーリョ)1915-1990
 イリェウスに生まれる。近代主義作家、文芸評論家。
 
Callado, Antônio Carlos(アントニオ・カラード)1917-1997
 ニテロイに生まれる。ジャーナリスト、近代主義作家。
 
Sales, Herberto(エルベルト・サーレス)1917-1999
 アンダライー生まれ。近代主義小説家。地方主義・北部小説作家。
 
Neto, João Cabral de Melo(ジョアン・カブラル・デ・メーロ・ネット)1920-1999
 レシーフェで生まれる。外交官。近代主義詩人。
 
Telles, Lygia Fagundes(リジア・ファグンデス・テーレス)1923-
 サン・パウロ生まれ。サン・パウロ大学法学部卒。近代主義小説家。
 
Lins, Osman da Costa(オスマン・リンス)1924-1978
 ヴィトリア・デ・サント・アンタンに生まれる。近代主義小説家。
 
Trevisan, Dalton Jérson(ダルトン・トレヴィザン)1925-
 クリティバに生まれる。パラナー大学法学部卒。近代主義小説家。
 
Lispector, Clarice(クラリッセ・リスペクトール)1925-1977
 ウクライナのチェチェルニキ生まれ。生後まもなくブラジルへ移住。
「野生の心の間近に」でグラッサ・アラーニャ賞受賞。近代主義小説家。
 
Dourado, Valdomiro Freitas Autran(アウトラン・ドラード)1926-2012
 パトス・デ・ミナスに生まれる。近代主義小説家。
 
Gullar, Ferreira(フェレイラ・グラール)1930-
 サン・ルイースで生まれる。本名はジョゼ・リバマール・フェレイラ(Jose Ribamar Ferreira)。
ジャーナリスト。近代主義詩人
 
Souza, Márcio(マルシオ・デ・ソウザ)1946-
 マナウス生まれ。近代主義小説家、劇作家。
 
Coelho, Paulo(パウロ・コエーリョ)1947-
 リオ・デ・ジャネイロ生まれ。20世紀ブラジルを代表する作家。近代主義小説家。
 
|