各文学者の「検索開始」ボタンをクリックしてください。

屈 原(Qu Yusn)紀元前343-277頃
 戦国時代楚の詩人、政治家。「楚辞」の代表的作者である。
 
司馬 遷(Si-ma Qian)紀元前145-86頃
 狹西省韓城県の人、前漢の歴史家。名著である『史記』の作者。
 
班 固(Ban Gu)32-92
 陜西省咸陽県の人、後漢初めの歴史家、文学者。前漢の歴史を収めた『漢書』を編集、
また当時の文学形式である賦を得意とした。
 
曹 植(Cao Zhi)192-232
 三国時代魏の詩人、魏の文帝も弟に当たる。屈原以来の有名な詩人で五言詩、楽府に新しい境地を開いた。
 
陶 淵明(Tao Yuan-ming)365-427
 江西省九江市の人、六朝時代の最大の詩人。また散文にもすぐれていた。
 
李 白(Li Bo)701-762
 唐代の詩人、杜甫とともに李杜と並称され、唐詩の最高峰を築き上げた。
 
杜 甫(Du Fu)712-770
 河南省の人、盛唐の詩人。李白と並んで称され、詩聖と呼ばれている。
 
韓 愈(Han Yu)768-624
 河南省南陽の人、中唐の文学者、思想家、政治家。白居易とともに「韓白」と並称されている。
 
白 居易(Bai Ju-yi)772-846
 山西省の人、中唐の詩人。韓愈と並び「韓白」と称され、李白、杜甫と加えて「李杜韓白」の一人として称されている。
 
柳 宗元(Liu Zong-yuan)773-816
 山西省永済県の人、中唐の文学者。唐宋八大家のひとりと称されている。
 
欧陽 修(Ou-yang Xiu)1007-1072
 江西省吉安県の人、北宋の政治家、文学者。61年宰相となり仁宗を補佐した。
 
司馬 光(Si-ma Guang)1019-1086
 北宋の政治家、歴史家。神宗の命により、約19年かかって『資治通鑑』294巻を編集した。
 
蘇 軾(Su Shi)1036-1101
 四川省の人、北宋の文学者、政治家。多方面にわたるかれの才能と規範にとらわれない創作活動によって、
宋代きっての文豪といわれている。
 
羅 貫中(Luo Gusn-zhong)1330頃-1400頃
 山西省の人、元末、明初の小説家、劇作家。長編物小説の初期の作者として有名である。
代表作『三国志演義』や施耐庵との共著で『水滸伝』がある。
 
施 耐庵(Shi Nai-an)1296-1371?
 元末、明初の小説家。羅貫中とともに『水滸伝』の作者。
 
呉 承恩(Wu Cheng-en)1500-1582頃
 江蘇省淮安県の人、明代の文学者。『西遊記』の作者。
 
曹 雪芹(Cao Xue-qin)1719-1763
 江蘇省南京の人、清の小説家。名作として名高い『紅楼夢』の作者。
 
魯迅(Lu-xun)1881-1936
 逝江省紹興に生まれる。文学者、思想家。多くの小説、随筆、評論を発表し、また外国文学の翻訳、紹介をした。
中国近代文学の祖となった。
 
郭 沫若(Guo Mo-ruo)1892-1978
 四川省楽山県に生まれる。小説家、劇作家、詩人、歴史学者。国務院副総理、科学院長など要職を歴任し、
知日家として知られている。
 
林 語堂(Lin Yu-tang)1895-1975
 福建省竜渓に生まれる。作家、評論家、言語学者。
 
郁 達夫(Yu Du-fu)1896-1945
 逝江省富陽県に生まれる。小説家。『郁達夫文集』がある。
 
茅盾(Mao-dun)1896-1981
 小説家、評論家。代表作に『子夜』がある。
 
老舎(Laoshe)1898-1966?
 小説家、劇作家。代表作に『駱駝祥子』、『四世同堂』などがある。
 
沈 従文(Shen Cong-wen)1902-1988
 湖南省鳳凰県の人、小説家。1930年代に最も旺盛な創作活動を行った。
ba
巴金(Ba Jin)1904-2005
 四川省成都の人、小説家。代表作に『滅亡』、『家』などがある。
 
曹 禺(Cao Yu)1910-1996
 湖北省天津に生まれる。劇作家。『雷雨』、『日出』などで中国における近代劇創始者となった。
 
劉 心武(Liu Xin-wu)1942-
 四川省成都に生まれる。傷痕文学の先駆け的存在。
 
莫 言(Mo Yan)1955-
 中国山東省の高密県出身。本名は管謨業(かん・ぼぎょう)。1985年に文壇にデビューし、マジックリアリズム手法を用いて20世紀中国の矛盾に鋭く切り込んだ作品を次々と発表した。
代表作は映画化された「紅い高梁」など。現代中国を代表する作家であり、2012年に中国国籍の作家としては初のノーベル文学賞受賞作家となった。