Brazilian Literature (洋書)のページへ


各文学者の「検索開始」ボタンをクリックしてください。

Dias, Antônio Gonçalves(ゴンサルヴェス・ディアス)1823-1864
 ボア・ヴィスタで生まれる。コインブラ大学の法科を修了。ロマン主義詩人。
 
Alencar, José Martiniano de(ジョゼ・デ・アレンカール)1829-1877
 メセジャーナに生まれる。ブラジル国民文学の創始者。ロマン主義最大の小説家。
地方主義小説、インディアニスタ小説で傑出。
 
Andrade, Carlos Drummond de(カルロス・ドゥルモンド・デ・アンドラーデ)1829-1877
 イタビーラで生まれる。近代主義詩人。1946年にフェリッペ・ド・リベイラ賞、1963年にフェルナンド・シナグリーア賞と
ルイーザ・クラウディオ・デ・ソーザ賞、1978年にウアルマップ国家賞を受賞し、ノーベル文学賞候補となる。
 
Almeida, Manuel António de(マヌエル・アントニオ・デ・アルメイダ)1831-1861
 リオ・デ・ジャネイロ生まれ。リオ医科大卒。悪者小説「ある在郷軍曹の半生」
一作だけでブラジル文学史に名を残し、国際的にも広く知られる。ジャーナリスト兼作家。
 
Machado de Assis, Joaquim Maria(マシャード・デ・アシス)1839-1908
 リオ・デ・ジャネイロ生まれ。ブラジルにおける叙述小説のスタイルを創造、確立。
ブラジル文学史上最高の作家といわれる。写実主義、自然主義、ロマン主義小説家。
 
Lobato, José Bento Monteiro(モンテイロ・ロバット)1882-1948
 タウバテに生まれる。サン・パウロ大学の法科を修了。ブラジル人による最初の出版社を設立。
児童文学作家、前近代主義小説家。
 
Bandeira Filho, Manuel Carneiro de Souza(マヌエル・バンデイラ)1886-1968
 レシーフェに生まれる。サン・パウロ工科大学中退。近代主義詩人。
 
Ramos, Graciliano(グラシリアーノ・ラーモス)1892-1953
 ケブラングロで生まれる。パルメイラ・ドス・インディオス市長、ブラジル作家協会の会長を務める。近代主義小説家。
 
Andrade, Mário Raul de Morais(マリオ・デ・アンドラーデ)1893-1945
 サン・パウロ生まれ。近代主義詩人。
 
 クルス・アルタ生まれ。「遙かなる調べ」でブラジル文学界の最高賞、マシャード・デ・アシス賞を受賞。
「十字路」でグラッサ・アラーニャ賞受賞。1974年にノーベル文学賞候補となる。近代主義小説家。地方主義、南部小説作家。
 
Amado de Faria, Jorge(ジョルジェ・アマード)1912-2001
 イタブーナに生まれる。ブラジルにおける最初のプロレタリア小説を発表。
「死せる海」でグラッサ・アラーニャ賞受賞。1951年にスターリン国際平和賞受賞。
1977年にノーベル文学賞候補となる。近代主義小説家。地方主義・北東部小説作家。
 
Adonias Aguiar Filho(アドニアス・フィーリョ)1915-1990
 イリェウスに生まれる。近代主義作家、文芸評論家。
 
Telles, Lygia Fagundes(リジア・ファグンデス・テーレス)1923-
 サン・パウロ生まれ。サン・パウロ大学法学部卒。近代主義小説家。
 
Trevisan, Dalton Jérson(ダルトン・トレヴィザン)1925-
 クリティバに生まれる。パラナー大学法学部卒。近代主義小説家。
 
Souza, Márcio(マルシオ・デ・ソウザ)1946-
 マナウス生まれ。近代主義小説家、劇作家。
 
Coelho, Paulo(パウロ・コエーリョ)1947-
 リオ・デ・ジャネイロ生まれ。20世紀ブラジルを代表する作家。近代主義小説家。