HOME > メキシコ大使からのメッセージ

メキシコ大使からのメッセージ
(翻訳)
        2009年11月

   本年は、メキシコと日本との交流400周年を記念する年であります。この記念すべき年は、墨日の様々な交流の歴史と両国を結ぶ深い友好関係を再確認する素晴らしい機会でもあります。同様に、千葉県御宿沖に漂着したドン・ロドリーゴ・デ・ビベーロの史実や、その後の日墨外交関係樹立にいたる歴史や、芸術家、建築家、考古学者、科学者など両国民の幅広い交流の進展、或いは、メキシコ日本経済連携協定調印にいたるまでの交渉等々、両国交流史の豊かなエピソードをより多くの両国民が再認識する機会であります。
 両国の交流史に対する認識は、友好関係をひも解くことであり、また、両国民を引き付けるものは永遠であることを確認することでもあります。それ故、京都外国語大学付属図書館が主催される「日墨交流400周年記念稀覯書展示会 黒潮が結んだメキシコとの絆」開催を衷心より御祝福申し上げる次第であります。
 同展示会は、豊かな墨日交流の更なる促進に貢献されることと確信する次第であります。また、墨日関係の歴史に対する理解を深める上で、貴館の益々のご活躍を祈願する次第であります。

                                          駐日メキシコ大使
                                          ミゲール・ルイスカバーニャス