WEB版稀覯書展示会

Opera
ARCHIMEDIS
Venetiis : 1558

アルキメデス 『著作集』

  アルキメデス(ARCHIMEDES, bc287-212ca)はギリシアの天文学者、数学者、物理学者である。シチリア島シラクーザに生まれ、同地で没した。
 本書は、アルキメデスの業績の中の5つの代表的な作品(円周の測定、螺旋について、求積法比較、円錐と球状について、砂の計算)で、イタリアの著名な数学者フェデリコ・コンマンディーノ(Federico COMMANDINO, 1509-1575)によって、原文のギリシア語からラテン語に翻訳され、ヴェネツィアのアルドゥスから出版された。このアルドゥスは1494年に設立されて以来、1598年までの約100年間イタリアにおける印刷史上最も有名な出版所の一つであった。
 本書の訳者、コンマンディーノはウルビーノの名門の出で、故郷のウルビーノでラテン語、ギリシア語、数学の厳格な教育を受け、パドヴァで哲学を学んだ。彼の著書は翻訳の他にも多数出版されている。

前の図書へ 次の図書へ